セイとコウのその後。
経過報告になるので、写真は後日掲載します。


引き離した直後、ショックからか一回り小さくなるほどの痩せっぷりを見せたコウですが、
現在は尻尾が半分でも元気に飼育ケース内を走り回っています。
食事量も徐々に増えて、今じゃ前より少し大きくなった?と思うほどです。
すばしっこさは相変わらずですが(笑)


しかし、問題はセイでした。

コウを引き離しても攻撃的なのは変わることなく、今も指に噛み付いてきます。
しかも、とりつかれたかのように回し車を朝昼関係なく回すようになりました。
結果、体重は激減…食事は与えてもさほど食べてもくれない…。
考えた結果、今は体重を戻すのが最優先であると考え、申し訳ないけれど
狭いプラケースに移動してもらいました。
相変わらず噛み付きはしますが、まるで今まで休んでいなかった時間を
取り戻すかのごとく、眠るようになりました。
広いケースのときは、問答無用に噛み付いてきましたが
今は撫でることくらいは許してくれるまでになりました。
口元近くに指があれば、すごい勢いで噛み付いてきますが…それは仕方ないですね。
夜見るときちんとご飯は食べているようで、体重は徐々に戻りつつあります。
油断は出来ないので、常に気にかけていますが…。
噛み付こうが構わないのです、一日も長く生きてくれさえすれば…。

先日、ミルワームを見てきました。
ジャンボミルワームの方です。でかかった…。
でも、これあげたら…食欲戻って、少しでも元気になってくれるのかな…。
虫はすごい勢いで拒絶反応が出るのですが、与えることも本気で考えています。



現在は、大きいケースは無人状態。
回し車は考えるにしても、またセイが戻れるように…。
[PR]
by kiran00 | 2008-08-21 00:53 | ヤマネ
<< ありがとう… お久しぶりです part3 >>