大晦日ですね~
今日は、遅ればせながら大掃除です。
今は息子とオムライスを食べた後の休憩。

息子はゲーム雑誌読んでます。


さて、先ほど息子とご飯を食べつつ、眠っているほかの子の様子を伺い、
健康チェックをしていたときのこと。

頭をよぎるのは、アキのことです。



息子は、アキが使っていたケージを処分する際、到底納得していませんでした。
それは息子にとって、アキの存在を消してしまう行為であり、
私がもう新しい子は迎えないという気持ちの表れだと息子は感じ取ったのでしょう。

子供って驚くほど感性が豊かで、こちらが驚かされるばかりです。


息子は、シマリスが今の時期ショップにはいないことを知っています。
なので、今は私にお迎えする気がないのと、出来ない現実があるのもわかっています。

頭の良し悪しは別にして、賢い子だとは思います。
なので、きちんと今思っていることを息子と話し合うべきだと思いました。


アキを失って、ずっと考えていたこと。
私に今出来ること。

生きていれば、もっといろいろしてあげられたのに、今出来ることは限られています。
まずは、シマリス飼育本で有名な、大野さんにメールで連絡をとりました。
内容は、アキの脱毛に関してです。
飼育環境によって、シマリスの尻尾の脱毛が起きうることは理解していますが、
どういう環境で、またはどういった状況から脱毛になってしまうのかは、
病院の先生でもまだ不明な点が多いというのは、アキの病院の先生から聞きました。

だからこそ、アキの脱毛についてお話しするべきなのではないかと連絡をしました。

アキの脱毛に関しては、全くもって私の責任です。
心苦しくないわけがないのですが、可能性のひとつとして認知されることで
同じ環境のシマリスが少しでも減ってくれればと思いました。


そして、私がもう、シマリスをお迎えしない覚悟をしていること。
これも、私がシマリスにしてあげられることのひとつだと思っています。

そんな私に息子は、「〇〇にはどうしたらいいかは分からない…」と言いました。
でも、どんぐりを拾ってきたこと、くるみをクラスの子がアキのために分けてくれたこと
アキがすごく喜んだこと…それは、すごく幸せだったのだそうです。

そう話して、息子は泣きました。

アキを失った日に泣いてから、久々に流した涙でした。


私は、もうシマリスはお迎えしないと決意したつもりですが、
アキが息子に与えてくれた幸せと、息子がいつかまたシマリスのために
どんぐりを拾ってあげたいと願っていることを考えてしまうと
どうしたらいいのか分からなくなります。


カブトムシを勝手にもらう約束をしてしまった息子に、
『幸せに出来ない命をつれてきてはいけないんだよ』と諭した私。
連れてくるからには、自分に出来る精一杯で幸せにしてあげなきゃと。

アキは…幸せだったんでしょうか。

こんな風にアキを想って泣く息子を、少しでもアキが想ってくれたら…
そう願わずにはいられませんでした。


ようやく1年が終わります。
来年こそは、皆が健康で過ごせますように…。


このブログを見てくださっている皆様。
今年は本当にいろいろお世話になりました。

皆様も、良いお年をお迎えくださいね。
[PR]
# by kiran00 | 2009-12-31 13:16 | シマリス
動画第何弾…?
忘れましたが、アキの動画です。
少しは画質のいいものかなぁと思いますがどうでしょう?

ひたすらミルクを飲んでます。
変化のない動画ですが、母としては可愛い(*´Д`*)



息子は元気ですね…(笑)
言葉がなんとなくたどたどしく感じるかもしれませんが、既に年長さんです。
言葉の出始めが遅かったので仕方がないですね。
そんな息子も可愛い(*´Д`*)
[PR]
# by kiran00 | 2009-12-23 18:07 | ハムスター
(゚∀゚)アヒャ アヒャヒャ
イカれたタイトルですみません(汗)

粘土細工ですが、勉強してからやんなきゃ!!とか言っておきながら
息子を学校へ送り出して即手を付けた阿呆な粟丸です、ハイ。

これやろう!!と考えると、眠かろうがお腹が空こうが一向に気になりません。

時間の経過も忘れて没頭します。
でも、飽きるのも早いです。
ダメダメじゃないか私…Σ( ̄ロ ̄lll)


っと、朝から作り始めた粘土細工ですが。
茶系&白と、狙い定めたようにシマリスが作れそうな色合いだったので
『アキを作ろう!!』
などと無謀なことを考えて、さらに実行してみました。

顔と胴体、手足、尻尾をすべてパーツ化して考えるか、
胴体と顔は一緒に考えるべきかでずいぶん悩んでコネコネしましたが、
結果、粘土の大敵であるホコリがかなり混じってしまいました。

で、結局顔と胴体でひとつのパーツにすることに。
以下、途中経過です。
e0131947_11591924.jpg
…どこぞのハムスター?
ちなみに、乗っかっているのは一円玉です、ハイ。
それからそれから、背中にシマを追加していきます。
e0131947_1226030.jpg
これは、左半分にシマを入れたところです。
光の加減で見えにくいのはご愛嬌で。クリックで拡大します。
そして、さらに残り右側にもシマを追加…
大きさは一円玉サイズなので、結構プルプルしながらの作業です。
e0131947_12295421.jpg
こんな感じに。
でも、背中の半分は尻尾で隠れちゃうことを考えるとなんかションボリ…(´・ω・`)
しかし、ここまでやってもまだなんかハムスター…(笑)
尻尾って大事ですね、こうしてみると。
e0131947_12452848.jpg
さぁ、尻尾がつきました。ここでひとつ発見。
尻尾ついたけど、体にメリハリがないからハムスターっぽいんだ!
il||li_| ̄|〇il||li

でもまだあきらめません。
アキなので、鼻先をこげ茶にしました。
手も黒かったので、数年先にはきっとコアラリス組みに仲間入りしてたのかもなぁ…
顔の目の周辺の模様を入れて、黒い極小ビーズで目をつけたら完成!
e0131947_1246567.jpg
と言いたい所ですが…
オーブン粘土は130度で20分ほど焼かないと固まりません。

…あうち…クッキングシートがないわΣ( ̄ロ ̄lll)


ってことで、買い物いってきまーす….............λ))

追記:行って来ました。
早速オーブンを温めて焼きに入り…オヤ?と思う。

何か変…何だろう?と思ったら、尻尾だー!!
この尻尾はシマリスの尻尾と言うよりモモンガの尻尾じゃないか?!

ということで、オーブンから急いで取り出し、尻尾だけ付け替えました。
e0131947_14192265.jpg
ジジー…と焼いているところ。
e0131947_14195825.jpg
出来た!!
粘土に触れているとどうしてもついてしまう指紋を天花粉で取ったので
白い粉っぽいものがところどころ付着しているし、乾燥したので艶がありませんね。
e0131947_14205978.jpg
うーん…可愛く出来たと思ったんだけど、やっぱりずんぐりむっくりしてるかな…。
何はともあれ、歯ブラシで磨いて終了。
(ニスで塗るとテカテカしちゃうので、歯ブラシで自然な艶を出してみました。)

出来上がったら、全力で取り組みすぎたのか眠くなりました。
オヤスミナサイ…(:D)| ̄|_
[PR]
# by kiran00 | 2009-12-22 12:50 | その他管理人の趣味