<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
寝ない、寝にくい!
今日は、息子のお話。
うちの息子が生まれたのは、約6年前。来年には小学生になります。


まぁ…小さいうちから色々と病気を持っている息子ですが、
毎日かわいらしい笑顔を向けてくれるし、小学生になるべく
自らすすんでこどもち〇れんじにも取り組んで、色々と伸び盛りです。


さて、話はだいぶさかのぼりますが。

息子は、生まれたときから少々寝にくい子でした。
赤ちゃんは、ほぼ3時間~4時間周期でおきては寝てを繰り返しますが
息子は、なぜか気がつくと目を開いて、泣くこともなくアバアバしてました。

もちろん、泣いて自己主張もちゃんとしてくれていたので問題ではなかったのですが。

2歳になった息子は、とかく寝ようとせず、当然昼寝もせず夜遅くまで起きていました。
子供は勝手に寝るものではなく、親が寝かしつけるものだと分かっているので
部屋の電気は消して、寝たふりをしたり、トントン…と叩いて寝かしつけても寝ない!
少々なら問題にはならなかったのだと思いますが、体調が悪くない限り
夜中まで寝なかったので、困っていました。

そんな頃、私が乗っていた車が事故にあい、腕に抱いていた息子をかばって
全身むちうちになり、病院で子供を抱くことを禁止されました。

まだ子供は抱っこがほしいさかり。
かわいそうでしたが、親に預けて離れて暮らすことに。

実質、2週間程度でしたが、やはり両親が悩んだのは、とにかく寝てくれないこと。


朝きちんとおきて、たくさん遊んで、寝る時間になっても寝ない。
大人のほうが参ってしまう…。


それでも、3歳にもなれば保育園にいくし、眠るようになるだろう…。
周囲の言葉もあり、希望をもっていたのですが…


7時半におきて、ご飯を食べて保育園へ8時半に行く。
年少児は午睡があるので、昼寝させようとしても息子は寝ない!先生困る…。
家に帰ってきても、なかなか眠らない…。

保育園でしっかり遊んで、他の子がしている午睡もしないというのに寝ない。



生活習慣から、遅寝遅起きならば朝を早くすればいいわけですが、
息子は、遅寝早起き…。朝は誰よりも早く自分で起きて布団の上に座っています。
車の中で眠くなろうものなら、ものの5分も寝ればパワー全快。
夜中まで平気で起きてしまう…。


睡眠は子供にとって大切なものだと思えばこそ、早く寝かせる努力をしているのに
「目がかってに開いちゃうの~」と寝る気配のない息子…。


困ったものです。
小学校にあがればもっと疲れて寝てくれるようになるのかしら…。
そんなことより、保育園のように1人1人に気を配ってもらえるわけではない環境への
不安を解消するほうが先かしら…。

悩みは尽きないものです。
[PR]
by kiran00 | 2008-09-27 01:31 | その他管理人の趣味
食べている写真より
アキの場合は、寝姿が多い気がしますね。
そんなわけで、昨夜のアキの寝相紹介~。

e0131947_10552013.jpg

…なんというか…あなたは布団でも被ってるんですか…?
e0131947_10561781.jpg

ま、気持ちよさそうだからいいか…(笑)
[PR]
by kiran00 | 2008-09-21 11:03 | シマリス
眠たくて眠たくて…
大冒険の後は疲れるんでしょうね…(笑)
こんなに眠気と闘っているアキは初めて見ました。



背後で息子が何やら歌っているのはご愛嬌です。



最後は、おもちゃの音と私のゴソゴソで目が覚めてしまいました( ̄ー ̄)
ゴメンネ、アキちゃん。


その後、不機嫌そうで、だけどまだ眠たいアキ。
e0131947_9515843.jpg

                          ふぅ…
e0131947_9525155.jpg

                        眠い…zZZ
[PR]
by kiran00 | 2008-09-20 09:54 | シマリス
息子さんが…
水疱瘡になってしまいました。
最近保育園ではやっていたので、どうかなぁ…?とは思っていたのですが。

早くかかってくれてうれしい反面、運動会間近の今の時期に練習できないのは
本人にとっても痛手だよなぁという思いと、複雑な母です。


これから6日ほど保育園をお休みする息子。
ちょっとこのごろ保育園で色々と我慢することが増えているのか
笑顔が減ってしまった気がしていたところに、ある意味では降って沸いた機会。

しっかり、息子の心を休ませてあげようと思います。


そんな息子と、帰ってきた父親との会話。

父「〇君、富士サファリパーク行きたいっていってなかったっけ?」
子「〇もサファリパーク行きたいよ?」
父「〇君が行きたいかを聞いたんだよ(笑) ライオンに餌あげたい?」
子「…ライオンは怖いからいい。〇はライオンとトラは怖いけどチーターは怖くない」
父「…その差は何だ…」

…サファリパークに行って楽しめるんだかどうだか…。
e0131947_19181968.jpg

そんなアキちゃんは、栗・どんぐりの皮が相変わらず剥けませんが(*´ー`)
[PR]
by kiran00 | 2008-09-19 19:19 | その他管理人の趣味
アキの大冒険
まぁなんというか…やってくれました大脱走。
部屋の中で大立ち回りです。


息子が今日は体調不良で休んでいたので、まず息子から遠ざけるほうが
捕まえるより先でしたが(´ー`)

最初は焦りますが、追いかけるほど良くないというのは分かっているので
今日はちょっとアキの好きなようにさせてみました。


大脱走した先で見つけたひまわりの種をのんきに頬張るアキ。
e0131947_9581040.jpg

こっちものんきに写真なんて撮ってしまいました(笑)
でも、なんていうか…やはりアキには散歩が必要なようです。


タンスとかもろもろ売り払って、4畳半をアキも散歩に使えるようにしたいと思います。
尽くせる手は尽くしてあげないとね。


おまけで、大冒険後のアキ。
e0131947_10252062.jpg

トウモロコシの芯にあごを乗せてマッタリしてました。
[PR]
by kiran00 | 2008-09-19 09:59 | シマリス
アキの通院記録
結局、やはりこれはおかしいんだろうということで病院へ連れて行きました。


使っていたプラケースにはすでに住人がいるので、新たにアキ用のキャリーを購入。
アキをそちらへ誘導して、入ったところで扉をしめたそのとき。


しばらく、病院へいくこともボール以外の狭い場所へ入ることもなかったため
パニックを起こしてキャリーの中で七転八倒暴れまくりました。
正直、下手な場所を打ったら…と穏やかではなかったのですが、しばらく見守ると
落ち着きを取り戻し、水をのみご飯を食べられるまでに…。

とはいえ、水を飲むのもご飯を食べるのも、緊張した顔してましたから
生きるための行為以外の何物でもない気がしますが…


慣れるまで待ってから、いつものお医者さんへGO!
やはり環境の違いからオドオドしていましたが、無事診察も終わり
帰宅するころにはキャリーの中で爆睡していたアキでした。


診察結果ですが、とくにかゆみを訴えていることもないので
おそらく蛋白欠乏性脱毛か、なんにせよ栄養の偏りによるものであるでしょうとのこと。

やはり子供ですしね…大人より多くのたんぱく質が必要なのは知っていましたが
もう少し増やす必要があるようです(´・ω・`)
とりあえず、クスリでの治療になりますが、同時に食事療法ですね。

あとは、考えられるのはやはりストレスですね。
ケージ内での問題行動がなかったアキが、大きくなって脱走してから
反復横とびするようになり、少々気になっていたのでやはりケージは変えるべきだなと。


考えられる要因で、自分に出来うることはすべて取り除いてあげたいと思いますが
さすがに先立つものもありますから、お財布と要相談といったところでしょうか。
[PR]
by kiran00 | 2008-09-18 22:48 | シマリス
尻尾の様子
アキの尻尾を撮ってみました。
毛替わりした後のものはフッサフサなのに、毛替わりしない場所だけが薄く…。

e0131947_14391554.jpg

ボン、キュ… って感じです。
フサフサの尻尾のほうがいいよねぇ…アキちゃんも…(´・ω・`)
とはいえ、今まで通院で使っていたプラケースは、今はコウの住居になっています。

移動用にとっておくべきだとは思ったのですが、急なことだったので
鼻もよくなっているしとアキの通院用のケースを使わせてもらったのですが。

…うーん、病院行こうかな…。
このままにしておくと、ツルリンな尻尾になってしまいそうな気がします。
ひでやん&あやこさんのコメントを読ませていただいて、
シマリスひまわり&くるみ日記さんへ足を運んだのですが
ひまわりちゃんの尻尾をさらにひどくした感じですね、アキは。

ただ、読んでみた感じではあまり検査をすることも出来そうにない…。
とかく、うちが通っていた先生は、シマリスは逃げ出すと大変なので
プラケース越しの診察しかされないので、なお更原因を突き止めることは無理かなぁと…。

信頼してお任せしている病院ですし、このまま通うのがいいのか、
セカンドオピニオンではないけれど、別の病院を探すべきかで悩んでいます。
[PR]
by kiran00 | 2008-09-18 15:23 | シマリス
アキの
ケージが少々狭いように感じてきました。
今までなかった反復運動を始めるようになり、尻尾の毛が…。
毛替わりがすんだ場所まではきれいにフサフサなのに、その先が
生え変わることなく、薄くなって黒っぽい地肌が見えるようになってしまいました。

それでも、もう少し大きくなって秋も深まり、もう一度毛替わりするころには…と
考えているものの、回復の兆しが見えないというのは少々焦りますね。

病院へ連れて行くことも考えていますが、どうなんでしょうか…。



まぁ、そんなこともあって、現在アキのケージを広くすることを考えています。


きちんとね、散歩させてあげられるなら、食べて寝るために戻るケージが少々狭くても
ストレスにはならないんだろうと思うんですが、
なにぶんアキは、ケージ内&ボールの中ですからね。

やはり、リスにとって上下運動というのは、欠かすことの出来ないものだろうと思うほど
アキにはもう少し大きいケージが必要なんだと感じます。
今のケージも、一応高さ幅奥行きともに、市販でリス用として売られているものより
大きいものなんですが…アキを見ていると、そういうものがいかに人間本位なものかを
思い知ってしまいますね…(´・ω・`)


今考えているのは、…なんだっけ。
そうだ、チンチラ用のケージです。

e0131947_23324563.jpg

イージーホーム(ハイ・メッシュ)
W620×D505×H780mm (キャスター部50mm含む)と、今のものより
大きいものです。もっと高さのあるものもありますが、正直我が家では
このサイズが限界かなぁ…と思わなくもないんですね。

ただ、問題が…。

やはりチンチラのような、小動物でも比較的大きさのある子を対象にされているので
扉が大きいこと…。小窓はないのかな?とだいぶ見て回りましたが、
それらしい写真は見当たらなかったのよねぇ…。

一応、小窓もある…という情報もチラリと見つけたけれど、どうなんでしょう…?
実際使っているよー!という方がいたら、是非教えていただきたいなぁと思います。


回し車も考えたんですが…取り付かれたように回していたセイちゃんのことや
やはり亡くなる直前朝夜関係なく回し続けていたうーちゃんのこともありまして
正直、回し車にあまりいい思い出がないということもあるし、
やはり、ケージ内での事故で回し車は多いということも小耳にはさんだので
あれば便利なものは、なくてもいいもの の精神に則って設置はやめました。



そして気になるのは。

みなさん、普通に散歩しているようなんですが、最初部屋に出すとき
狭い場所に入って出てこないんじゃないか?とか、ケージに戻ってくれるかな?とか
不安にはならなかったのでしょうか…?
また、何を目安にケージから散歩させるに至ったんでしょうかね。
これくらいなら、出しても大丈夫かな~みたいな基準があったんでしょうか…。

我が家は、アキだけのために部屋を用意してあげられないこともあり、
やはり散歩は控えるべきだろうという気持ちは強いのですが
参考までに知りたいことでもあります。未知への興味というか…。

ただ、感じるに外で散歩している子の方が、人間という存在をきちんと認識している気が
しますねぇ。より仲良くなれるというか。
ケージに手を寄せれば匂いを嗅ぎに来る、手からご飯を受け取る、それだけだって
十分に仲良くなった証なのでしょうし、野生の生き物に多くを期待するわけではないですが
ちょびっとうらやましくはあります(笑)

どうなんでしょう?
偶然通りかかった方も、こっそり見に来てくださっている方も
毎日の日課ではないものの…という方(結局どういう方かと(笑))も是非
いろいろ教えてくださるとうれしいです。

我が家のケージ特集!みたいなものがあれば、見に来て~!なんて
誘ってくださるとうれしく思います(*´Д`*)
[PR]
by kiran00 | 2008-09-17 00:19 | シマリス
コウちゃん秘蔵写真
ビビリンなコウちゃんですが、その割りに肝の据わった子でもあります。

そんなコウちゃんの秘蔵写真をアップ。



チラリはないよ!




e0131947_2244953.jpg

狭い場所が好きな小動物。
ヤマネーズも当然なわけですが、このコウちゃんの入っているぬいぐるみハウスは
アキの切り株ハウスのお古だったりします。
もうアキちゃんは入れないし、今はすっかりハンモックのとりこですからね。

はさみでチョキンと切っちゃいました。
すっぽり、いい具合です。

e0131947_22462395.jpg

そして、狭い場所が好きだからこそ、そして夏だからこそ!
こんな場所でもくつろいでいました。ひんやり、気持ちよくて狭いのがいいの~♪


e0131947_22472387.jpg

そして、気持ちよさそうに粟丸の手の中で爆睡するコウちゃん。
いつものビビリぶりはどこへやら…。


もうたまらないですね(*´Д`*)
[PR]
by kiran00 | 2008-09-15 22:50 | ヤマネ
地震、くる?
ジュセリーノの予言の13日から一夜明けました。おはようございます。
でも、ブラジルはまだ13日です。

過去に予言されてから起きた日本の大地震のいくつかは、予言の日に起きることなく、
2日後、満月というトリガーで起きているという話を聞きました。

必ず予言された2日後に満月という条件で予言はされないものですが…

今回の13日の予言は、2日後の15日満月ですね。


ということで、ビビリ気味の粟丸です。
守るものが多いので、防災意識が高まったという点では、
今回の騒ぎは決して悪くはなかったのですが…当たり前のように周りが全員知っているという
すごい騒ぎですね。
近所のヨシズヤに行ったら、防災コーナーが大賑わい。
カンパンが残り2個しかなかったという…。
一部のホームセンターでは、非常食が売り切れていたという話です。


と、前置きがとても長いのですが、地震を予知するのは人間だけではなく
むしろ動物はそういった気配に敏感だといいます。
北海道では熊の出没などが相次いで報告されたところに、先日の地震があったとか。

愛知県でも、国道を横切るほどの毛虫の大移動やらヘビミミズの移動やらが
報告されておりました。

普段ほえない犬がけたたましくほえ続ける、猫がテレビの裏から出てこなくなった、
カラスが鳴き続ける、スズメがいなくなった等、数えたらキリがありません。


そんなわけで、ヽ(`Д´)ノな顔をして張り切って防災準備をして、周りに笑われていた
粟丸ですが、ある様子をみて安心したことがあります。

それはね。

アキちゃんの様子。

朝のアキは、今年になって初めてこんな顔をしました。
e0131947_9373911.jpg

頬袋ぱんぱんっ
どこに持っていくの?って聞きたくなるほどのお顔。

でも、隠し終えたアキはこんな様子。
e0131947_9383919.jpg

そのまま背中ズリズリ…リラーックス。
e0131947_93944.jpg

そのまま爆睡…。


こんな無防備でいいの?!おなか見せちゃっていいの?!

でも、こんなアキに安心を貰いました(*´Д`*)
[PR]
by kiran00 | 2008-09-14 09:41 | シマリス