<   2008年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧
ちょっと…
昨夜の荒らしコメントの必死さに笑ってしまった粟丸です、こんばんは。



今日は、昼から大阪へ息子と二人でいってきました。
アキは、私と息子が帰ってきてから少し興奮気味ですが、
寝るときは寝る!といった感じです。


詳細はまた後日落ち着いたら書きますね~。



それでは、今日はお休みなさい。
[PR]
by kiran00 | 2008-05-31 22:02 | その他管理人の趣味
思うこと。
最近、少し気にかかることがある。

『お互い様』という言葉だ。

More
[PR]
by kiran00 | 2008-05-30 16:50 | その他管理人の趣味
近況報告1 ~アキ~
更新していなかった分を一気にいっちゃいましょー。


ちなみに、今朝の体重86グラム。特に変化はありません。
小さい頃、トイレにぺっぺしていた野菜も今は食べてくれるようになりました。

ピスタチオは、手のひらから掠め取って口に咥えて、ケージから脱走です。
まだ名前よんで反応するのは、限られた範囲にしか居られない場合のみなので
解き放つと名前よんでも無反応ですし、難しいですねぇ。
そういうときは、ランニングボールを寄せると中に入ってくれるので、
そうしてケージに戻すようにしています。



そう、そして暑くなったことで野良寝するようになったアキですが。
よく色んなブログでみかける、リスがダル~っと腹ばいになって伸びている姿。
暑いんだなぁ…でも、かったるぅ~みたいな表情がなんとも言えずCute!!…と
思っていたんですがね…。

e0131947_9143030.jpg

アジのヒラキになって寝るリスは生まれてこのかた初めて見ましたよ。
しかも、自分の愛娘です。

余程暑かったのかな…?暑さ対策しなきゃ…悪いことしたなと、反省したのも束の間で
e0131947_916636.jpg

…結局あなたは仰向けが好きなのね…(´ー`)

切り株ハウスは相変わらず好きなようで、夜はほぼ中に入って寝ますが、
寝ているうちにはみ出してくるのも相変わらずです。
でも最近では明け方になるとハンモックで寝ていることが増えました。

…ハンモックでもやっぱりはみ出ていますけどね。


ところで、少し気になることが。
e0131947_9232792.jpg

この、マダムがスカートはいてますみたいな線は…毛替わり線??
子供の毛から大人の毛に変わっている最中ということかしら…?


人気ブログランキングへ
↑ アキちゃんお帰り~!ってことで
応援ポチお願いします!
[PR]
by kiran00 | 2008-05-30 09:26 | シマリス
息子と一緒に
保育園から帰るなり、いきなり『どうしてもガチャガチャが欲しい!』とごねる息子。
近所のスーパーに、子供達の中で今話題の(?)『ゴーオンジャー』があるとか。

自分の貯金箱ならぬ、貯金カプセルを持ち出して、その中の200円で買うという。


ちっとは貯めんかいっ とは思うものの、なまじっかこの年の子供というのは
先を見通してなんてことはどだい無理なわけで。

子供と一緒に歩いてスーパーへ、200円を握り締めて行った。


スーパーの前に差し掛かったとき、息子に言う。
「自分で(ガチャガチャ)買いにいっておいで。お母さん、外で待ってるから」
息子は、喜んで一人でスーパーの中へ。
まるで『てぶくろを買いに』のひとコマのようだなぁ…と思いつつ外で待つこと5分。

ガチャガチャは10mほど先の、入り口横に並んでいるのに
息子はちっとも買って出てこない、姿も見当たらない。
ハテ…?と思い、心配になってきてスーパーへ入り、確認すると
ガチャガチャ前に子供の気配はまるでない。

スーパーの中を見渡すと、どういうわけか買い物カゴを手にうろついている息子発見。

私を見つけて嬉しそうに駆け寄ってきた息子の手のカゴの中に入っていたのは
・ひやむぎ2袋
・いつも使う麺つゆ


なぜ??((((゜Д゜;))))

…うーん、200円じゃ買えないな…。
しかも、息子はガチャガチャも買う気でいる。


『お腹がすいたから買いたかったの』
とは息子談。


とりあえず、息子からカゴを受け取って、お金が足りないから無理よと説明した後
商品を戻して息子には当初の目的通りガチャガチャを買いに行かせましたが…。


「お母さんがお金を渡して、これでニンジン買ってねとか、ひやむぎ買ってねって言ったら
そのお金はお母さんのお願いしたものを買ってこなきゃいけないけど、今日は
ガチャガチャ買いにいったんでしょう?その分しかお金ないから、それ以外は買えないよ」

そう話して聞かせるとガチャガチャを手に握りしめた息子が一言。

『でもおかあさん、ガチャガチャ買ってきてねって言わなかったよ!』



…アレ??何かおかしい気がするけど何でだろう…(´;ω;`)
[PR]
by kiran00 | 2008-05-29 17:11 | 育児関係
お久しぶりですだ。
今も、自分の書いた訃報記事と、寄せられたコメントに目を通すと泣きたくなる粟丸です。
皆さんにはご心配かけましたが、もう大丈夫です。
更新出来なかった間、たくさんの方がうちへ来て下さっていました。
本当にありがとうございます。



さて、息子の心のフォローを数日かけてしました。
命について、母からの授業です。
私も数日、ペットロス含めた『死』というものに対して、ホームページで読み漁りました。


たぶん、まだこの先も他の子らを看取ることも出てくるでしょう。
その都度、きっと落ち込んだり後悔したりふさぎ込んだりするかもしれません。
というか、します。たぶん…きっと。
…絶対。

そういう苦しみから逃れるすべは『飼わないこと』ですが
クルミ・スズ・うーちゃんがくれたのは苦しみより幸せの方がずっとずっと沢山でした。

結局の話、全てはエゴで自己満足ですが、亡くなった3匹やポポ、アキがくれた
たくさんの出会いや小さな幸せも発見も、そのまま仕舞い込むことは出来ません。

彼女らに学んだことを生かすことで、一緒に過ごした時間を無駄にはしないように。
経験+体験+初心忘れるべからずですね。


まぁブログに、飼っていた子の訃報記事を書く必要があるのかどうかは主次第ですが
その子達との生活を楽しみに見に来てくださっている方へお知らせすることは
私自身は必要なことだと思っています。


ですが、それもとりあえず今日まで。
これからは再び、生きている子達へ目を向けていこうと思っています。
今現在我が家にいる2匹のブログを他へ移転することも考えましたが、
3匹と過ごした時間を風化させてしまう気がしたのと、沢山の励ましを頂いて考えた結果
このまま、ブログタイトルも写真もそのままで続けていこうと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。



さてさて。
最近は暑くなってきたこともあって、わが子らは野良寝する姿をみせるようになりました。

アキはクシャミが続いていますがやはり風邪ではなさそうです。
現在も薬を毎日2回服用しつつ、元気に…脱走してくれます。
薬クレクレしつつ、隙をみてダーッシュ!って具合です。
いっつもママン(私)に呆れられていますが、アキはそんなこと構いやしません。

ポポは、既に子供を生むにはリスクが大きい程度に年をとりました。
以前報告したとおり、後ろ足は元には戻りませんでしたが、不自由な体を引きずって
それでも元気に暮らしております。
一時期は腰を完全についた状態でしか体を起こせなかったのですが、
どういうわけか最近、フラフラしつつも後ろ足で立ち上がる姿を見せてくれています。

頑張るから元気を出して…というポポからの励ましでしょうかね。
無理はしてほしくありませんが、嬉しくはあります。


そろそろ暑さ対策が本格的に必要ですね。
ミニテラ…欲しいな…。てか、買うかな。
[PR]
by kiran00 | 2008-05-29 12:45 | その他管理人の趣味
訃報…
先月、クルミが他界し、先日うーちゃんが命の火を消しました。
そして、今日…。

たった1時間程度前に水を飲み、ドッグフードを食べている姿を見せてくれたスズが
静かに息を引き取っているのを発見しました。


立て続けに3匹。


1時間前に水を替えて、ご飯をあげたその時に、数枚写真を撮りましたが
それが最後になってしまいました…。


息子は大声で泣きました。

夜行性で、臆病で。
可愛らしい姿をたくさん見せてくれていたけれど、
怖がりだから…と、構って上げられなくてごめんね…。
ちゃんと慣らしていたら、何かしら気付いて上げられただろうか…。
ご飯を取り替えたり、掃除をするときよく手に噛み付いてきたけれど
傷が出来るような噛み方は絶対しなかったスズでした。

身内のお葬式のときも泣かなかった息子ですが、
うーちゃん、スズがいなくなったことに心を痛めています。
命が失われるということが、こんなに悲しいことなんだと、身に染みているようです。

望んでは居なかったけど、もっと長く一緒に居たかったけど
命の大切さを教えてくれてありがとう…。

e0131947_197170.jpg

e0131947_1972359.jpg

e0131947_198144.jpg

上の3枚の写真は、息を引き取る1時間程度前の写真です。


さて。
このブログは本来、スズと暮らした時間を…と書き始めたブログでした。
ペットショップで、小さなプラケースに入れられて、ひっそり置かれていたヤマネ。
しっかり調べて飼い始めても、結果このざまです。

後半は、昼行性で写真が多く撮れる事も手伝って、アキの成長過程を主に
ブログを書き進めてきましたが、やはり心の中でメインはスズのままでした。

でも、もうスズは居ません。
手の中で、既に硬くなったスズへ何度も呼びかけましたが
失われた命は戻ることはありません。

今はブログの閉鎖を考えています。

スズに関しても、記事だけにならないようにと、タイミングがあれば写真を撮り
クルミ、うーちゃんのことがあっただけに、残った3匹に気をつけていた矢先。

ポポも、体の不自由さも手伝い、尚且つ少しずつですが年老いてきています。
心配なので毎日声をかけて様子は見ていましたが、
こうも立て続けにくると、他の命も酷く儚く思えてきてなりません。
[PR]
by kiran00 | 2008-05-24 19:28 | ヤマネ
祖父の命日
もう4年も前になるでしょうか。

More
[PR]
by kiran00 | 2008-05-21 20:02 | ハムスター
訃報
生き物の命を預かっている以上、必ずこういう時はくるものだと覚悟していますが
クルミのときといい、慣れることは無いですね。


午前、午後と元気な姿を見せていてくれたうーちゃんですが、
寝る前におやつにカボ種を持っていくと、巣代わりにしていた砂風呂の中で
目をあけたまま動かないうーちゃんを見つけました。

よく見ると、まだお腹が動いている。
弱くも呼吸はしている。

すぐに砂風呂から出して、手のひらに乗せました。
小さくお腹が動き、何かを見据えるように閉じることのない目。

生きている、必死に呼びかけ、暖めるように手で体をすりました。
少しして、体を起こすようにして動かし、でも起こせないで足をばたつかせ…。
頑張れ、まだ死んだらダメだよ、何度も呼びかけました。

呼びかけにこたえるかのように、必死に呼吸を繰り返し、小さかった腹部の動きが
どんどん大きくなりました。
でも、それに比例するように呼吸時にあげる悲鳴のような小さな声が耳に届きました。

余程苦しいのか、零れ落ちるほどに目は飛び出てきてまぶたが閉じられないように…。
正直、目を背けたくなるような状況でした。
でも必死に生きようとしているうーちゃんの生き様から目をそらすことは出来ませんでした。

私の手の中で後ろ足をもがいて、か細い息をして。
小さな鳴き声をあげて振るえ、そのまま私の手の中で息を引き取りました。


結局気付いてあげることが出来ても、私には何も出来なかったなぁ…。
何度経験しても慣れることはない痛みが胸に残ります。


せめてもの救いは、生き様を、その最期を看取ってやることが出来たことでしょうか。


ごめんね、うーちゃん…。
元気に回し車に乗って遊んでいたその姿にどこか安心していたのかもしれない。
数時間前、何か普通ではないことが、あなたの身に起きていたのかもしれない。
それに気付いて上げられなかった。
頑張れ頑張れって何度も繰り返したけど、無駄に苦しめただけだったのかな…
エゴだって思うけど、少しでも長く、一緒に居たかったんだよ…


大きく見開いたその目に、最期に映ったものは何だったんでしょうね。


今は、泣きたいのか泣けないのか…よく分からない状況です。
無意識に何かが感情を抑え込んでいる様な…なんとも言えず苦しい。

落ち着いて、ケージを片付ける頃には泣けるでしょうか…。
e0131947_2365388.jpg

e0131947_237667.jpg

e0131947_2384773.jpg

e0131947_239187.jpg

[PR]
by kiran00 | 2008-05-21 02:39 | ハムスター
お薬大好き
今朝も、息子を送る前にお薬を飲ませました。

…アキは薬を飲むとその後ウトウトする時間が少し増えるんですが、
リスも薬で眠くなったりするのかな…??
単純にお腹に物が入って満足しているだけなんでしょうか、謎だなぁ。
来週行った時にでも先生に聞いてみよう。

っと、話の脱線腰折り大好きですがここらで戻します。

e0131947_17483195.jpg

哺乳瓶代わりに使っていたシリンジで、パインジュースに混ぜたお薬を飲むアキ。
当時シリンジの大きさがあわなくて、あんなにミルクをこぼしながら飲んでいたのに、
今では、すっかりこぼさないで飲める大きさになっていました。
こんなところでも成長が伺えるなんて。

たまに、先っぽをねだるように噛んでみたり、シリンジを私から取り上げようとしますが
シリンジ取り上げたらどうやって飲むんだか…(笑)

その後、息子を送ってかえった後にお散歩兼体重測定。

体重は85グラム。
うん、どうもここらで安定してきたようです。
トウモロコシを食べても、体重は変わりないまでに。

ちなみに、トイレチェックもしていますが、フンの大きさチェックも散歩時に
ボールから転がり落ちるフンでチェックしています。

昨日までは、米粒の半分程度の大きさまでフンが小ぶりになっていたので
心配していましたが、今朝みると3倍~4倍程の大きさのフンがたくさん出ていました。

水っぽさもなく、形も長細い丸で色もよさそう。
ただ、今までと違うことがひとつ。

ボールでダッシュしている間に落ちたフンをボールで踏みつけていくことも多々、
昨日までは、そのままペタっとつぶれたのがボールについていましたが
今日はそのまま崩れてしまうフンが多く見られました。
良く見ると、砂っぽい…?
ティッシュで掴んで指に力を入れてみると乾いた土ダンゴが崩れるかのように
粉々につぶれます。なるほど、これが砂糞かぁ…。
心配していた砂を食べることですが、ある程度食べればあとはやはり掘るようで。

おかげで、ケージのペットシーツ上は砂まみれですが、
シーツを掘って食べるという行動もやめてくれました。
…うおっ 外まで砂でてるやんけ!
…砂、1袋にしておこうかな(汗)

綿はおねがいだから食べないで…と切に願っているんですけどね。


そろそろ、夜のお薬飲ませてきます('∇')ノシ


人気ブログランキングへ
↑ アキを眺めていたら眠くなってしまった粟丸に、
起きろ!!の応援ポチお願いします
[PR]
by kiran00 | 2008-05-20 18:10 | シマリス
通院記録~アキ~
いつもやんちゃでマイペースで元気なアキですが、
昨日、プシュ…っと鼻を数回鳴らしていたので、風邪…?と考えて
今朝一番で病院へ連れて行きました。

車で10分。道に迷うこと多々ですが。


先日、続・シマリス スティッチのしましま日記のステちゃんのママさんが、
移動する際のキャリーケージについて記事を書かれていました。
参考にして…と、キャリーケージをネットで物色し始めたばかりで、
今回はきちんと準備してあげられなかったので、今まで使っていたアキのプラケースで。

台風の影響か、とても風が強くて肌寒い日なので、大きめのカバンに
プラケースを入れ、車のシートにシートベルトで括り付けました。

多少混乱している顔つきで辺りを見渡すアキを尻目に、少しでも揺れが少ないように…。


病院ではいつも通り先生が2人、2つの部屋で診察。
e0131947_11284446.jpg

さほど待つこともなく、名前を呼ばれ診察室へ。

前回、アキを診察してくれた先生であることに安心して、カバンからケースを取り出し
診察台へ。

この病院では…というより、この先生は小動物は基本外に出しません。
ポポのときもそうだったけど、小動物は環境による怪我が一番多く、危険だといいます。

軽く問診された後、「なるほど…」と呟いて、診察台に置かれたままの
プラケースに張り付いて、食い入るようにアキの動き、呼吸、様子を観察。

体つきもいいし、呼吸もこれといって心配は要らないです とのこと。

犬のように体の大きな子は、部分的な症状が大半なのだけど、
小動物のように体の小さい子は、風邪だろうが体全体に症状が出るので
腹部の動き方、呼吸の速さ、鼻の濡れ方、総括的に見る必要があるのだそうです。

今は呼吸も正常ですから、まず「普通」を見て覚えてください。
それに伴って異常も分かってきますよ  と、先生はおっしゃっていました。

小動物は悪くすればあっという間に衰弱してしまうので、
飼い主の観察眼にかかっているということですね…。

今回のアキのクシャミは偶発的におきたものである可能性が高いという診断をうけ、
ただ、一応よく様子を見てください、お薬を出しておきますね と。

他に、砂浴びの砂を食べてしまうことも質問。
私は基本的に、不安なことは知識のある人に聞いて不安解消がモットーです。
病院の先生ならなお更、知りたいこと、飼育に関係することは聞けるだけ聞きます。
先生も快く答えてくれるので、本当に頼りにしていたりします。

アキが焼き砂を食べてしまうのは、余程多量でない限り基本問題ないそうで。
そもそもリスと砂は切っても切れない関係にあるもので、
砂を食べて砂糞を排出するというのも、自然に生きていれば当然あることで
恐らくアキはそれが目的で砂を食べているのだろうという話。

砂と一緒に暮らすということは、病院側としては推奨すべきことなのだけど、
衛生面、多量の砂を食べるなど、問題もあるのでなんともねぇ…とおっしゃっていました。
結局飼い主の判断に頼る部分となるねぇ…だそうです。


さて、診察後のお支払い。

e0131947_11463452.jpg

毎度記事に書いていますが、今回はレシートをペタリ。
請求金額の内訳もきちんと載っているので、通院される方の目安に。

そして、お薬。
e0131947_11475756.jpg

口にさえ入れば、どんな飲ませ方だろうが結構ですよ~と先生。
3滴です。…飲ませるっていうか…。
少し考えた結果、少しフンが小ぶりになっていたことも気になっていたので、
体内に毛玉や敷物の綿等の可能性も考えて、少量のパイナップルジュースと一緒に。
パイナップルはいいですね、消化吸収に優れ、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれている上、
天然酵素の働きでお腹に溜まった毛玉を分解し、毛玉の排せつを助けるのに最適。

ジュースと薬を混ぜたものを注射器で与えると、喜んで飲みきりました。
息子といいアキといい、お薬はちゃんと飲む良い子です(*´Д`*)

そして、病院からはこんなメッセージも。
e0131947_11531722.jpg

薬は、1週間与えても少し余る程度に貰ってきたので、なくなる頃に再診です。


そして関係ないけれど最近思うこと。
スズ、ポポ、うーちゃんとも、どちらかというと樽体型なのでズングリムックリしてます。
可愛いです、ハムたちはモソモソ…スズは、その体型でも身軽に脱走してくれます。
恐らく、我が家で一番身軽で足が速いのはスズでしょう。

アキに関しては、完全に肉体美ですね。
ものすごくリスの体はしなやかな筋肉で出来ているんだなぁ…と思います。

毛並みも落ち着き始め、毛繕いも上手になりました。
顔も体に対して少し小ぶりになったような気もしますが、ただの気のせいかもしれません。
しかし、仔リスだった先月の写真と見比べると差は歴然としていますね。

どうかこのまま、皆が元気で居てくれますように。
そしてそんな私は今朝から花粉症です。


人気ブログランキングへ
↑ アキちゃん早くよくなってね
とうことで、ポチっとお願いします~
[PR]
by kiran00 | 2008-05-19 12:33 | シマリス