カテゴリ:デグー( 13 )
友達の…
デグーの里親募集をかけたことを覚えておいででしょうか?


そのときに、自分の周りにいる友人にも声をかけました。
その友人が興味をもってくれて、現在は2匹のデグーママさんです(●゚д゚●)

昨日、その友人の家に行きました。
その際、写真撮ってきちゃいました。

e0131947_8175559.jpg

このうちの1匹が、元親さんの家庭で生まれたメグの姉妹になります。
(あの写真の子達の後に生まれた子です)

友人宅にきたときには、とっても小さかったのに
しっかり成長して大きくなっていました(*´Д`*)
とても元気が良くって、人見知りもしない好奇心旺盛な子たちです。
(デグーも、かなり臆病な部類に入るので知らない人がいると
微妙に態度が変わったり警戒音を出したりする子もいるそうなのです)

可愛かったですよ~(*´Д`*)


元親さんと友人と私と3人で、上の子をお迎えしたときに
お茶会を友人宅でしました。
元親さんのだんな様も一緒に来てくださり、楽しい時間をすごしました。

うちの引越しが落ち着いたら、またやりたいなぁ…(´ー`)
[PR]
by kiran00 | 2009-05-30 08:31 | デグー
最近…
デグーケージの中から話し声が頻繁に聞こえるようになりました。
デグーって、お話大好きですもんね。

でも、最近はちょっと様子が違う。



…?
ケージを覗き込んでみると、2匹で毛づくろいターイム。

は『プクプク…プク』
(この辺りなんかどうよ~?)
め「プププ…プクプクピー!」
(うーん…いまいち…ってちょっと、痛いんだけど!)

みたいに聞こえる…(笑)
それで、『めぐ』が片手で『はぐ』を押しやっては、また毛づくろい。
e0131947_834116.jpg

手前にいるのが『めぐ』です。

再び始まる『プピー!』の嵐…(笑)
そして、そのわずか数分後には…

e0131947_8383449.jpg

『はぐ』置き去り(;´ー`)
ちなみに、『はぐ』は前足をこんな風にあげたまま、2本足で眠ることが多々あります。
しかし、モコモコですね(笑)
[PR]
by kiran00 | 2009-05-29 08:41 | デグー
めぐが…
昨日、てんかん発作を起こしました。
前触れはなく、ご飯のために私の手に降り立った直後、
グラリと体が揺れたと思ったら、顔を上に向け、前足をガクガクと震わせて
硬直し、自分の意思と明らかに反している動きで体をビンっと張りました。
口からは、ギリギリと歯軋りの音。

驚いて、落ちないように両手で包み込むように支えて
顔を覗き込みましたが、なんだろう…焦点があっていない気がする…。
ほぼ黒目なのに、そんな感じがしました。

スナネズミだと、生まれつき てんかん発作を起こす子もいるそうですが
デグーってどうなんだろう…
糖尿とかが遺伝するってのは聞きますけどね。

バランスがとれず、倒れそうになる体を必死に支えて
ロボットのように足を動かす姿に、体をさすって名前を呼んでいたら
何事もなかったように体の力が抜け、歩き出しました。

その後、はぐとは別ケージで様子を見ていましたが
今のところ特に問題もなく、ご飯も水もしっかり取っています。

一応診て貰いましたが、特に問題もないようで…。
なんだったんだろう…?

今はすっかり元気ですが、今後も注意していかなくては。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-22 20:44 | デグー
シュウちゃんの執着
さて…。
旦那さんの預かりということもあり、滅多に記事に出てこない
唯一の男の子デグー、シュウのこと。

デグーってかなり個性的なのですが、我が家でも飛び切り個性的なのが
単独飼育のシュウです。

我が家では、シュウのみ旦那さんが飼育をしています。
以前も述べた通り、ほかの女の子andヤマネーズが私贔屓なので
もともと動物大好きっ子な旦那さんが、俺にも飼育させてよ~…って具合です。
毎日水、エサ、散歩…肩の上を躊躇なく歩く姿にデレデレな旦那さんですが。


今朝、朝ごはんを与えるために、毎日なぜか隠してしまうエサ入れを
旦那さんが探す間、私の腕にシュウがいたのですが

口に2個、ペレットをくわえたまま、更になぜか私の腕にはめていたヘアゴムをくわえ
引っ張っても持っていけないことにグウグウと怒り出すシュウ。
ゴムなんて持っていけないよ~!となだめるも、これが欲しいんだよ!とばかりに
必死に引っ張るんですが、
シュウが腕に乗ってる+ゴムはその腕にはまっている
ということで、外せるわけも当然もっていけるわけもなく。

シュウって、どういうわけか人間の指だったりゴムだったり…
ゴム質?なものにこだわりがあるようです。
ケージの中にもって帰りたくて仕方なくて、だんなさんの指も
よくお持ち帰りしようと、くわえてグイグイ引っ張ってます。

おもちゃでも欲しいのかな??


ああ、メグですがその後食事を分けています。
おかげで、体重も再び増え始め、体つきもまた少しデグーらしくなりました。
こう…まるっとぽてっとしたデグーがやっぱりデグーだなぁなんて思いますね。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-18 08:44 | デグー
ちょこっと報告
なんとか同居を果たして半月ほど経ちました。
その後ケンカすることもなく、円満そうに見えましたがこと食べ物に関しては
そうも行かない様子です。

メグがどうにも弱い気がして気にかけていたのですが、なんだかんだと
独り占めしようとしていたはぐをすり抜けるように、確実に食べ物をゲットして
体重も順調に伸びていたのですが…

少し前から、水の取り合いでケンカをするように。
水ってなんで1箇所から2匹で飲もうとするんでしょうね?
2箇所つけても1箇所見向きもしませんでした。


水で強いのは、めぐです。
足を踏ん張って、決して譲ろうとはしません(笑)
なので、最近ではメグが飲み終わるまで、はぐは待機しています。

食べ物は、はぐ。飲み物は、めぐ。
勢力争い…?なのでしょうか。

で、最近メグの体重の増えがあまり良くありませんでした。
牧草もたくさんあるし、2つに分けてペレットも与えているのになぜ??
見ると、ちゃんと食べている…けどなぁ

ということで、隠れて様子を伺うこと2日。

どうも、はぐの威嚇の勢いにめぐが徐々に押され始めた様子。
回し車の下から、コッソリ隠れて牧草を引き出すまでに。
なので、大事になるまえに再び別居です。
ゴハンの間だけですけどね。

ただ、ケージを2つ置いておくのはちょっとスペース的にアレなので
新居引越し後は、散歩時に牧草以外のゴハンを与えることにしました。

部屋の角2箇所に、ゴハンスペースを設置して…そんなうまくいくかなぁ?
でも、頭のいい子たちなので、うまくやってくれるように努力します。


あと、今日めぐを抱っこしたところ、ちょっと軽くなった印象を受けたので
丸々としたデグーちゃんになってもらうべく、食事内容を少し変えました。

今まで、牧草+ビスキー社のペレット+2日~3日に1度ビタミンC
だったのですが、ペレットに+アキのハト餌を混ぜています。
トウモロコシ、粟、エン麦など、カロリーの少ないものと、
あと、乾燥キャベツです。
偏食になると困るので、短期限定メニューですけどね。
肉付き、体重などをみて、大丈夫そうなら再びいつもの食事へ戻します。

はぐは、面倒見はよくて回し車もメグが乗ると譲って、自分はメグが寝た後
回したりと、やさしい一面も見せてくれるのですが、
食事のこととなると、意地が悪いですね。メグの口からも奪っていくので…。
他にもあるだろうに、なぜめぐが食べてるものを?と思いますが、
隣の芝生は青い…ってことが、動物にも言えるんでしょうかね?

水に関しては逆のことが言えるんですけどね(笑)
見てて飽きない可愛さがある2匹ですが、どうか仲良く末永く
健康に生きて欲しいものです。


っと、そういえば!
ケージ、壊れました(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まぁ、よく見なきゃ分かりませんけど、脱走…するかなぁ…?
e0131947_13351945.jpg

分かりますか?1本金網が折れて、齧り木兼足場が崩れ落ちてます。

アキが使ったときはケージ噛みすることなかったので…劣化??
体重に耐え切れなかった…?そんなバカな('Д')

そんなわけで、引越しまでにケージ買い替えも検討中です。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-05 13:16 | デグー
継続して
デグー2匹の様子をみております。こんにちは。

最近はアキの起きている時間がかなり短くて写真を撮らせてもらえなかったり…。
ちょびっと寂しい粟丸です。


さて、今日は覚悟を決めて2匹を同じ空間で対面させてみました。
あまり思わしくないのですが…いつまでもためらっているわけにはいきません。
めぐがどんどん成長してきているので、2匹の大きさが変わらなくなってしまうのは
(もしくは、メグの方が大きくなってしまった後は)避けたいのです。

しかし、どこで一緒にしようか…と悩んだ結果、2匹のケージは一緒にするには狭いので
逃げ場がない…ということで、あまり代わり映えしないものの、洗濯籠を使うことに。


少し緊張しつつ、息子に絶対手を出さないようきつく言い聞かせ、対面開始。


この動画は、一緒にしてから少し時間が経過したものです。
めぐが前回の動画の時、はぐから攻撃を受けたことを覚えていたのか、今回はめぐが反発しました。
どっちが突っかかってるのかあいまいですが…。
めぐが無傷なのに対して、はぐがケガをしていました。


かるいボクシングケンカを繰り返しつつ、お互いを威嚇しつつ、
それでもめぐが毛繕いさせるまでに。
ずっとされるがまま、でも背中に乗られるのがイヤなのか反発していためぐですが、
はぐに毛繕いするようになりました。

いけるかなぁ…と思ったものの、結局長時間はお互いイヤだったようで再びボクシング。
ケージに戻しました。

2匹は現在疲れきって爆睡中…
仲良くなれる日、来るかなぁ(´・ω・`)


追記:あまり間隔をあけず、もう一度顔合わせしました。
最初争いましたが、今度は時間の経過とともに両者落ち着いてきたようです。

今の所のケンカ内容は、どちらが上か!という上位争いと、
どっちがどの角度から毛繕いするか!の2つに絞られていますが…
問題はご飯の時。

はぐは、かまいたくて仕方なく、めぐはというと遊びたくて仕方ない…。
でも、構ってもらって気持ちよくなってきたと同時に、はぐは毛繕い終了。

…なんだこの、片思いみたいなすれ違い(笑)
[PR]
by kiran00 | 2009-03-31 21:24 | デグー
最後に…
投稿してから、既に1ヶ月以上も経ちました。
その間、どうにも忙しくて日々分刻みの生活をしてきましたが、
息子が卒園したことにより、その日々も終わりました。

終わったとはいえゆっくり出来るわけではなく、正直なところ小学校の入学式が終わり、
息子の生活が軌道にのるまでの間、もう暫く忙しい日が続きそうです。

が、まだ3月…。

4月が近づけばそれこそ忙しいので、せめて今のうちに少しでも更新。


というより、悩んでいるのです…。
デグーの女の子たちのことで。

今日、友人の家に2匹目の女の子が加わりました。
先日めぐとシュウを里子に頂いた方の子で、友人の家にめぐも連れて行き、久々に対面。
めぐの成長を喜んでくださいました。

友人宅の2匹の対面はごくすんなりといって、特に日にちをおくでもなく仲良くしていました。
先住の子の嬉しそうな様子ったらありません。
首を大きく振りながら、ぴょんぴょん跳ね回り喜び、過剰な毛繕いで怒られていたものの、
2匹とも毛繕いしあってはうっとり… う~ん、可愛い。

我が家もなんとか…と思うものの、どうも思わしくなくて未だに一緒に出来ていないのです。
その理由がこれ。

ケージの中にいるのが、先住の『はぐ』。外でケージを覗き込んでいるのが『めぐ』です。
張り付いているめぐに、はぐが攻撃しているのが分かりますか?
動画には映っていませんが、ケージをよじ登っためぐの尻尾をはぐが噛んだので、
ちょっと叱りました。

女の子はおやつの時にケンカをすることはあっても、
よほど不仲にはならないといわれるデグーですが
人間と同じように相性の問題はあります。
相性…悪いのかなぁ…(´・ω・`)

ちなみに、めぐはピルピル甘え声でしたが、この動画で鳴いているのははぐの方です。

[PR]
by kiran00 | 2009-03-28 17:31 | デグー
さて…
成長にとって大事な食事。
ここ最近食事のことばかり書いていますが、私のお腹がすいているからではありません。
…多分(*´Д`*)

結婚してはや8年。4月には9年目に突入しますが、
昨年亡くなった結婚後初ハムスターのうーちゃんより前に、
我が家にはウサギがおりました。

名前を『やっこ』という男の子で、ネザーランドドワーフのブラックマーチンでした。
黒い毛が綺麗な、優しい子でした。

以前にも書いたとおり、私が居た頃の実家は半分動物園みたいなもので、
モルモットにシマリス、オウムやウサギ、イヌにネコ。そしてハムスター…。
数えあげればキリがないわけですが、やはりみんなを育てる基盤は当然『食』でした。

ヤマネのスズを迎えたときも、飼育情報があまりにも少なかったために
色々なブログへいって情報を集めて回ったものですが…。

デグーもそういった動物です。


さて、大幅に脱線しておりましたが、話を元にもどしまして…。
デグーは草食動物なので、牧草を主食としています。

ただ、やはり同じように見える牧草でも、好き嫌いはあるようで。
どんな牧草がより好んで食べてもらえるかということを考えた結果、
(お米がおいしいと嬉しいのと同じで、ご飯がおいしいって幸せだよな!とか考えた結果)
実際与えて様子をみるより他にないだろう!ということで、めぐとシュウを迎える際
色々と買ってきたのでご紹介。

はぐを迎えるときには、そのショップで与えているというアメリカ産チモシー(2番狩り)を
そのお店で一緒に購入してきたので、はぐはそれを食べていました。
そして、それが少なくなってきたために購入したのが、パスチャーチモシー。
e0131947_05734100.jpg

これも歯ごたえが好きなようで、はぐは好んで食べていました。

そして、めぐとシュウが我が家に来た日。
既にアメリカ産チモシーがなくなってしまったので、追加で2番3番狩りの
やわらかいチモシーを購入。しかし、封を切ってびっくり。
出してみたチモシーに、根がつき土もついていました。
与えたものの、あまり好きではなさそうな3匹の様子に、これはダメだなと。

そして購入したのが、パスチャーチモシーシリーズの、やわらかチモシー。
e0131947_153628.jpg

これは3匹ともかなり気に入ったようで、よく食べてくれます。
e0131947_1225986.jpg

あとは、最近よく食べるので丸々してきたはぐにということで、
たまにデリカクレイングラスも与えております。
e0131947_110477.jpg


ウーリー農園の高原の朝採りティモシーをあげたいんだけど、
あれはどうも人気が高すぎて、入手できないこともしばしばのようなので
購入はあきらめました。
みていても綺麗な牧草だし、おいしそうなんだけどなぁ。
どんな牧草嫌いな子でも、この牧草は食いつきがいいと読んだもので
必死に探したけれど、シーズンものだけに厳しいものです。
う~ん…。

31日9:50追記
副食も書いておこう。
我が家では、副食としてペレットを1日2回、朝の7時半と夜7時半に
小さめのテーブルスプーン1杯~2杯(1時間程度で食べきれる程度の量)を与えています。
与えているのはBrisky社のデグー専用固形ペレットです。

成分は…
     繊維 15.0%
     脂肪 3.7%
     タンパク質 18.5%以下
     カルシウム 0.8~1.3%
     塩分 0.3~0.6%
     ビタミンA 8780IU/LB以下
     リン 0.5%以下
防腐剤は入っていないのでタッパーで直射日光を避けて保存しています。


今は、息子の小学校入学に向けて、タンス部屋となっている4畳半を
なんとかまるっとあけて、使えるようにしたいなと試行錯誤中なので難しいですが
4畳半があいて、6畳の鏡台もなくなったらだいぶ広く部屋が使えるようになりますし
もう少し大きいケージに移してあげられるかな~なんて思いつつ…。
そうしたら、生牧草の栽培にも踏み切れたらなぁなんて思っています。

…っと、その前に押入れをタンス代わりに改造しなきゃだぞっと…


※お知らせ※
エキサイトブログにもようやくコメント承認機能がつきましたので
申し訳ないのですが、色々思うところありまして承認制とさせていただきます。
今後とも、宜しくお願いいたします。
                                            粟丸
[PR]
by kiran00 | 2009-01-31 01:27 | デグー
おひさまポカポカ。
めぐ、うっとり顔でひなたぼっこです。
e0131947_9261950.jpg


もうひとつのお気に入りの場所がここ。
e0131947_9242470.jpg

牧草のカゴの中。
いい匂いに包まれてやっぱりうっとり。



ひなたぼっこの後は、しっかり水分補給だよね(*'∇')
e0131947_9241313.jpg

[PR]
by kiran00 | 2009-01-29 09:30 | デグー
立て続けにですが…
ちょいとデグーの記事いってみましょう。

まずは、体重測定から。

めぐ…46グラム
シュウ…64グラム
はぐ…147グラム

ご飯を食べるときの様子。

めぐ…持って行って隠れて食べる
シュウ…器(与えた場所)のところで食べる
はぐ…お気に入りの場所まで持っていって堂々と食べる

かなり個性が出ております(笑)本当に千差万別。


そして、特設含むそれぞれのケージです。
e0131947_19324345.jpg

まずは、めぐ。
これは、インコなどを飼育するためのケージです。なので小型ですが、
めぐが中に居るとなんだか大きく感じます…が、気のせいです(*´з`*)
めぐは、しばらく様子をみていたところ、体が一番小さいこともあり未発達な部分が目立ち
10センチも段差がある場所にはうまく上ることが出来ませんでした。
落ち着いたからか、少し活発になり行動も大胆になってきましたが、
足場から未だに落ちるので段差を低くレイアウトしてあります。(5センチ)
寝床はカゴにニット帽、中にカイロを包んだ100円の靴下、毛布代わりに腹巻。
中にもぐって眠ります。
寝床の上のカゴは、やはり100円ショップのカゴ。中には牧草が入っていて
フィーダー代わりになっています。
登るのはうまいんですが、落ちるのでケガしないように寝床の上に設置。
上に乗っかって食べています。


続いて、シュウ。
e0131947_19404778.jpg

ケージの大きさは、めぐのケージのおよそ2倍、はぐのケージとほぼ同じです。
シュウは体のつくりもしっかりしていて、運動神経もいいようで、15センチ近い段差も
適当に足場を利用して簡単に飛び乗ることが出来ます。
シュウの体格にもよりますが、ある程度大きくなるまでこのケージを使用するので
牧草フィーダーもきちんと設置。あまり高すぎない位置に足場も設置。
寝床は、基本めぐと変わりません。
床材が散らばるのはどの子も同じで目に見えていることなので、少し深めのものを。


最後は、はぐ。
e0131947_20434084.jpg

これは、このサイトに来る方には既におなじみですね。アキのお古です。
はぐは今日もとても調子よく回っております(笑)
ちなみに、わずかに上に写っているのがめぐのケージの受け皿ですね。
はぐのケージは少しでも動きを邪魔しないように、牧草フィーダーを外付けしてあります。

アキがきれいに使ってくれたうえに、アキには今でこそ反復横とびがありますが
このケージの頃は問題行動なんてまるでなかったのよねぇ…。
ケージ齧りも幸いアキには無縁なので、このケージも綺麗なものです('∇')

と、以上が我が家のデグーたちの個々の住処です。
メグは成長段階をみて、このケージより広いものを何かしら用意するつもりですが
今の段階でケージ齧りが結構ひどいので、最初のころセイとコウが2匹で使っていた
特大のプラケースが有力候補となっています。
水とか、設置が難しいけどね…プラスチックを齧る癖がつかないことを祈るばかりです。
[PR]
by kiran00 | 2009-01-28 00:45 | デグー