カテゴリ:その他管理人の趣味( 76 )
ナスカン
買い物へ行ったときにナスカンを買いました。
HOEIのケージロッ鍵(ケージロッキィ)です。

便利そうだなぁーと思って、買ってかえって取り出すときにふとみたうたい文句。


e0131947_1529845.jpg

うむ、頭がいい子ほど絶対必要!うんうん。

視線を下へ向けると…

e0131947_1530194.jpg

…いや、確かにそれが大事だし、脱走する危険を知っているんだけど、読めば読むほど

『もう逃げられません』

『もう逃げられません』

『もう逃げられません』

『もう逃げられません…』



なんだか絶望的な気分になってきた…il||li_| ̄|○ il||li

『ペット逃げられません』なら良かったなぁ。

というわけで、私はいっそのこと

『もう逃がさないZE━━━━(Д゚(○=(*゚∀゚*)=○)Д゚)━━━━!!!!』
これくらいのテンションでナスカンは設置しようと思います。
[PR]
by kiran00 | 2008-10-13 15:57 | その他管理人の趣味
運動会!
朝から雨…。
道路は水で濡れて、小雨とはいえ、雨があがる気配もない…。

今日は運動会ないかなぁ…と、半ば諦めていたところに保育園から電話がありました。
『今日ね…決行します』

決行?!雨なのに!!?

とはいえ、決まったからにはさくっと仕度せねばなりません。


基本的には保育園から電話はないのですが、会長という役柄、保育園へ指定された時間に
いく必要がありますからね。他の役員さんや、連絡がつくママ友に電話します。

私が知らない人にも、そこから伝言が伝わるわけですね。
他にも7時から並んで開門を待つお母さん方にも、看板で園長から決行が知らされます。


そうして、役員が集まり最終確認をし、運動会開催!


正直めちゃくちゃ大変でした。
あらかじめ細かい役割分担まで決めてあったから、混乱もなく順調に進み
終わってみれば疲れきっていましたが、達成感はなかなかでした。

息子は、年少時みんなと一緒に踊ったり…というのが苦手で、
お遊戯してても踊りながら徘徊していましたが、今回はかっこ良く決まってました!

リレーもすごく頑張って、…息子の靴が脱げたりのアクシデントもありましたが
逆に、それで盛り上がってくれたりと、最後まで頑張る子供たちの姿に感動(*´Д`*)
大きくなったなぁ…。


さて。
これから保護者会は、クリスマス会へ向けて本格的に動き出します。
同時進行で、卒園・進級プレゼントも決めていかなければなりません。

これら全て、保護者会費が大きく動くものですし、手を抜くことはできませんしね。


息子が卒園した日、振り返った自分の胸に残るものが、
良い思い出になるように…子供たちにも保護者にも、楽しい1年だったと言ってもらえる様に
もうひとふんばりですね。
[PR]
by kiran00 | 2008-10-11 19:22 | その他管理人の趣味
リンク
増やしました~。

ぼたんさんのブログ『ぼたんと小さな天使たち』
ひまくるおかあさんのブログ『シマリスひまわり&くるみ日記』


以上2件です。


後ほど、各ブログの管理人様へリンク報告に伺う予定です。
事後報告になってしまいますがすみません。


いつもこっそりお邪魔していたのですが、私自身お気に入りのブログばかりなので
オススメ!の気持ちも込めてリンクさせて頂きました。


それでは、おやすみなさぁい_(._.)_
[PR]
by kiran00 | 2008-10-10 00:33 | その他管理人の趣味
寝ない、寝にくい!
今日は、息子のお話。
うちの息子が生まれたのは、約6年前。来年には小学生になります。


まぁ…小さいうちから色々と病気を持っている息子ですが、
毎日かわいらしい笑顔を向けてくれるし、小学生になるべく
自らすすんでこどもち〇れんじにも取り組んで、色々と伸び盛りです。


さて、話はだいぶさかのぼりますが。

息子は、生まれたときから少々寝にくい子でした。
赤ちゃんは、ほぼ3時間~4時間周期でおきては寝てを繰り返しますが
息子は、なぜか気がつくと目を開いて、泣くこともなくアバアバしてました。

もちろん、泣いて自己主張もちゃんとしてくれていたので問題ではなかったのですが。

2歳になった息子は、とかく寝ようとせず、当然昼寝もせず夜遅くまで起きていました。
子供は勝手に寝るものではなく、親が寝かしつけるものだと分かっているので
部屋の電気は消して、寝たふりをしたり、トントン…と叩いて寝かしつけても寝ない!
少々なら問題にはならなかったのだと思いますが、体調が悪くない限り
夜中まで寝なかったので、困っていました。

そんな頃、私が乗っていた車が事故にあい、腕に抱いていた息子をかばって
全身むちうちになり、病院で子供を抱くことを禁止されました。

まだ子供は抱っこがほしいさかり。
かわいそうでしたが、親に預けて離れて暮らすことに。

実質、2週間程度でしたが、やはり両親が悩んだのは、とにかく寝てくれないこと。


朝きちんとおきて、たくさん遊んで、寝る時間になっても寝ない。
大人のほうが参ってしまう…。


それでも、3歳にもなれば保育園にいくし、眠るようになるだろう…。
周囲の言葉もあり、希望をもっていたのですが…


7時半におきて、ご飯を食べて保育園へ8時半に行く。
年少児は午睡があるので、昼寝させようとしても息子は寝ない!先生困る…。
家に帰ってきても、なかなか眠らない…。

保育園でしっかり遊んで、他の子がしている午睡もしないというのに寝ない。



生活習慣から、遅寝遅起きならば朝を早くすればいいわけですが、
息子は、遅寝早起き…。朝は誰よりも早く自分で起きて布団の上に座っています。
車の中で眠くなろうものなら、ものの5分も寝ればパワー全快。
夜中まで平気で起きてしまう…。


睡眠は子供にとって大切なものだと思えばこそ、早く寝かせる努力をしているのに
「目がかってに開いちゃうの~」と寝る気配のない息子…。


困ったものです。
小学校にあがればもっと疲れて寝てくれるようになるのかしら…。
そんなことより、保育園のように1人1人に気を配ってもらえるわけではない環境への
不安を解消するほうが先かしら…。

悩みは尽きないものです。
[PR]
by kiran00 | 2008-09-27 01:31 | その他管理人の趣味
息子さんが…
水疱瘡になってしまいました。
最近保育園ではやっていたので、どうかなぁ…?とは思っていたのですが。

早くかかってくれてうれしい反面、運動会間近の今の時期に練習できないのは
本人にとっても痛手だよなぁという思いと、複雑な母です。


これから6日ほど保育園をお休みする息子。
ちょっとこのごろ保育園で色々と我慢することが増えているのか
笑顔が減ってしまった気がしていたところに、ある意味では降って沸いた機会。

しっかり、息子の心を休ませてあげようと思います。


そんな息子と、帰ってきた父親との会話。

父「〇君、富士サファリパーク行きたいっていってなかったっけ?」
子「〇もサファリパーク行きたいよ?」
父「〇君が行きたいかを聞いたんだよ(笑) ライオンに餌あげたい?」
子「…ライオンは怖いからいい。〇はライオンとトラは怖いけどチーターは怖くない」
父「…その差は何だ…」

…サファリパークに行って楽しめるんだかどうだか…。
e0131947_19181968.jpg

そんなアキちゃんは、栗・どんぐりの皮が相変わらず剥けませんが(*´ー`)
[PR]
by kiran00 | 2008-09-19 19:19 | その他管理人の趣味
ありがとう…
過去に、別のブログを書いていた頃に記事にしたことがありますが、
私は、自分が決して忘れないようにと胸に刻んでいることがあります。

『ありがとう』『ごめんなさい』
これが言えずに後悔することがないように。

身近な人にこそ必要な言葉で、でも口にするのははばかられてしまう言葉です。

これは、旅立っていったペットたちにも言えることだよなぁ…と日々思います。
なので、お暇な方は是非見てください。

『「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?』
[PR]
by kiran00 | 2008-08-21 21:08 | その他管理人の趣味
お久しぶりです part3
チビちゃんたちの近況報告もしたいのですが、その前に…。


デリケートな話題なので、それでもいいわぁって方のみどうぞ。

More
[PR]
by kiran00 | 2008-08-21 00:27 | その他管理人の趣味
これは妙だ
セイとコウは里子に迎えた際、普段食べていた食事を種類別にして小分けされたものを
一緒に頂いてきていたのですが、それも底をつきそうなので今日買い物へ行きました。

せっかくのペットショップなので、ひさびさに色々見て回っていると
何かしら違和感を感じたものを発見。




※爬虫類及び昆虫が苦手な方は、開かない方が無難かと思われます。

More
[PR]
by kiran00 | 2008-07-23 20:07 | その他管理人の趣味
お久しぶりです part2
数日前から、ようやく息子の生活が元に戻りつつあります。
粟丸です、こんばんは。

可愛がっていたペットの死に際して、あれほどまでに泣いた息子が
祖父の葬儀の際全く泣かなかったこと、悲しんでいる人に近寄ろうともしなかったことを
現実味がないのだと当初勘違いした私の落ち度です。

心の傷は思う以上に深く、癒すのにはまだまだ時間が必要ですね。


それでも、1ヶ月半が過ぎようやく息子が昔の生活ペースを取り戻しつつあります。


今日までに、更に悲しい別れもありました。
今までは、息子にきちんと告げていましたが、今回は話すことが出来ませんでした。


祖父の葬儀の頃、下半身まで不自由になっていたポポですが
一時期、もう一度モソモソと歩けるまでに回復しました。
しかし、その後1週間が過ぎる頃には、前足へ、その数日後には寝たきりになりました。
水をシリンジで飲ませ、口元に食べやすいご飯を選んで置き、食事の様子を
観察し、看病する日々が続きました。
いつ逝ってしまってもおかしくない日が1ヶ月程続き、それでも私達家族は、ポポが見せた
生きることへの執念に驚き、その生命力を信じて応援していました。
体の向きを自分でかえることすら出来ない状況で、毎日右、左と向きを変えて
少しでも苦痛がないように…と日々接してきましたが、今から半月ほど前に
ついに他の3匹が待つ場所へと行ってしまいました。

悲しいことですが、正直沈んではいません。
まだまだ出来ることがあったかもしれないというのは毎度考えることですが
ポポは最後まで、生きることを諦めず貫き、頑張りました。
苦しかったろうに、よく頑張ったね。お疲れ様、ゆっくり休んでね。
それが私の気持ちでした。


さて。

ずっと報告が出来ずにいた3匹ですが、皆暑さにも負けず元気に過ごしています。
アキは薬を飲んでも改善が見られませんでしたが、薬をやめてからクシャミの回数が
ずいぶんと減りました。

セイとコウは、夜になるとケース内を2匹揃って走り回っています。
たまに、2匹おんぶ状態でくっついたまま走り回っていますが…。


そして、息子が保育園の友達からカブトムシを貰ってきました。
名前はケンタ君です。
カブトムシの大半は、夏の終わりを迎える頃に死んでしまうと聞いていましたし、
私自身虫が大の苦手なので、正直困ってしまいました。
しかし、スズが使っていたケースに土を入れ、水でしめらせて枯れた葉っぱを散らし、
木にゼリーを入れて…と世話をしているうちに、すっかり情が移ってしまい
息子以上に毎夜気にかける始末です。
まぁ、毎夜ケンタ君に怒られていますけど…。
後ろ足(?)で立ち上がるようにして威嚇してきます。元気なのでヨシですが。



と、近況報告でした。
[PR]
by kiran00 | 2008-07-22 21:22 | その他管理人の趣味
お久しぶりでございます。
暗い話題の続く粟丸です。

何かあるのでは…と思うほどに、不幸が重なっていまして。
ブログが少々おろそかになってしまいました。



ついさっき、祖父の葬儀やら初七日やらその後の打ち合わせやらから帰ったばかりです。
ほんと、悲しい別れが続いています。


孫の中で女手では私が一番年上で、孫世代の一番下はひ孫である息子の2つ上という
随分離れた年であることもあって、私の母や母の世代の女手は全て挨拶だなんだと忙しく
お茶出しだなんだと動けるのは自分だけなので、息子を年の離れた従兄弟に任せて
動き回っていたため、アキもポポも生も劫も数日の間お留守番でした。

旅行や帰省と違って、葬儀場では連れて行くわけにいきませんからね。


実は、ポポは足の障害が残っていましたが、最近はそれが下半身にまで及んでいます。
既に自力で起き上がることはほぼ出来ず、手でご飯を持って食べることも出来ません。
上半身でなんとか移動することは可能なのですが、下半身が勝手に仰向けに転がるので
体勢としては寝たきりに等しいです。
足をかばっているうちに、体の骨自体が変形してきてしまいました。


手で持って食べられない不自由さもあって、最近では硬いものを嫌がるようになりました。
当然、水を飲みにいくこともできませんので、ゼリーで水分を補っています。
ご飯は、指で簡単につぶせる鳥餌のペレットを中心に、乾燥野菜などを
少し多めに与えるようになりました。

ケージではもう無理と判断して、今は移動用のケースへ住み替えてもらっています。


数日家をあけることを物凄く心配しましたが、皆元気にしてくれていました。
ポポにいたっては、正直家を出るときにある程度の覚悟だけはしなきゃいけないかな…と
思っていましたが、必死に食べて不自由な体でも生きてくれています。



正直、疲れていますが明日は朝から保護者会の役員の会議です。
会議に使う書類やらは、明日の朝全員分印刷するのみというところまで準備も完了。
休めるのは当分先のようです。


ちなみに、ポポはかえって様子をみると、眠っていたらしく眠そうに顔をもたげて
ご飯を貰うと転がる体を必死に起こしてご飯を食べました。
アキは、私が数日留守(荷物や着替えをとりには戻っていましたが数分なので)の間
構ってもらえなかったのが気に入らなかったようで、随分とむくれた顔をして寝転び
こちらを見たまま、暫くは拗ねているかのように寄って来ませんでした。
一方、生と劫はのびのびと過ごしていた様子で、部屋の電気がつくと
一目散に自分達でやぶって作った新聞のトンネルの中へ隠れてしまいました。


何にせよ皆が無事生きていてくれてほっとしたところです。

また落ち着いたら徐々に更新する予定です。
[PR]
by kiran00 | 2008-06-12 01:00 | その他管理人の趣味