カテゴリ:ヤマネ( 47 )
100円ショップにて
栗虫ちゃん採集装置を作るべく物色していると、偶然目に飛び込んできたコレ。
e0131947_2174564.jpg

漢字練習帳。
…ヨーロッパヤマネちゃんではないですか!!!

ということで、パチリと1枚頂いちゃいました。
先日は動物奇想天外でもヤマネーズが紹介されていましたねぇ。
少し注目されてきているのかしら?
でも、日本ヤマネではなくヨーロッパヤマネであるところがなんとも(笑)

そんなこんなで、文字ばかりの報告が続いていた我が家のヤマネーズ。


先日、セイちゃんとコウちゃんのケースを掃除した際に、抱っこ(?)写真を…と
カメラ片手に準備していたのですが、撮った写真がぶれていて使い物になりませんでした。
なにぶん片手で操作しているので、難しいものです…。

これじゃいつもと変わんないじゃないか!!ということで、せめてチラリと姿だけでも…
と、まだ眠そうなセイちゃんに機嫌悪そうにされながら、コウちゃんにちびられながら
抱っこじゃない普通の写真をお送りします(笑)

まぁ…カメラ片手に構えていたら、コウちゃんが大量に手のひらでチッコしてくれまして
チッコしたたるいい右手…みたいになってしまって、結局抱っこ写真は諦めました(´∀`)


眠っているところをモソモソして様子をみたところ、とても迷惑そうなセイちゃん。
e0131947_211618100.jpg

貯食なのか、寝床にご飯を持ち込んで一緒にお休み中。
逃げたりはしませんよ。一時期のような攻撃性もなくなりました。
夜になると、大きなおめめをクリンと見開いて、チチ…っと母を呼ぶのはこの子です。


一方、手にチッコを大量にしてしまって、抱っこからケースへ戻されたコウちゃん。
e0131947_21191689.jpg

その後もなでられまくりで、キョトンとしておりました。
夜の行動タイムになったあとは、私の気配で右往左往と挙動不審になりますが
この子もさほど逃げようとはしません。手の中で眠るのもこの子。
抱っこされたときにチッコをもらすのは毎度のこととなりつつあります。

毎日、2匹とも至って元気にしております。
栗虫さん用の栗が届いたら、セイとコウにも食べてもらおうかな(*´Д`*)


…はっ
最初は1~2キロ頼む予定が4キロ頼んだし、装置が間に合わないんだった…。
近所には装置のバケツ&バスケットが売っていないし、なんとかしなきゃヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
[PR]
by kiran00 | 2008-11-04 21:25 | ヤマネ
コウちゃん秘蔵写真
ビビリンなコウちゃんですが、その割りに肝の据わった子でもあります。

そんなコウちゃんの秘蔵写真をアップ。



チラリはないよ!




e0131947_2244953.jpg

狭い場所が好きな小動物。
ヤマネーズも当然なわけですが、このコウちゃんの入っているぬいぐるみハウスは
アキの切り株ハウスのお古だったりします。
もうアキちゃんは入れないし、今はすっかりハンモックのとりこですからね。

はさみでチョキンと切っちゃいました。
すっぽり、いい具合です。

e0131947_22462395.jpg

そして、狭い場所が好きだからこそ、そして夏だからこそ!
こんな場所でもくつろいでいました。ひんやり、気持ちよくて狭いのがいいの~♪


e0131947_22472387.jpg

そして、気持ちよさそうに粟丸の手の中で爆睡するコウちゃん。
いつものビビリぶりはどこへやら…。


もうたまらないですね(*´Д`*)
[PR]
by kiran00 | 2008-09-15 22:50 | ヤマネ
セイとコウのその後 part2
本当にご無沙汰しております、粟丸です。

その後の2匹の様子をと思い、久々に自分のブログへやってきました。
ちなみに、なにやらブラジルの予言者の地震予知で地震対策に追われていたなんて
アリマスヨ…ヽ(゜ー゜;)ノ

ちなみに、ブラジルではまだ予言の13日ですね。




と、ガリガリに痩せて噛み付きまくりだったセイですが、その後狭い場所に移した後
ゼリーやご飯、種子などをしっかり食べてゆっくりと回復し、今ではすっかり元通りなので
再び広いケースへお引越しとなりました。

移す前に広いケースは掃除した直後だったこともあったのですが、多少は
匂いがなければ落ち着かないだろうということで、特に汚れた部分はないかチェック後、
気になる場所は掃除し、回し車を撤去、今はゆっくり眠っています。

問題だった噛み付きも、体系が戻ってからは全くなくなりました。
おかげもあって、体に負担をかけないように、心も考慮して自分に禁止令を出していた
抱っこですが、再び出来る様になりました。
e0131947_91342100.jpg

眠そう…この後、大きいケースに戻りました。
e0131947_9141439.jpg

きょとん。前はね、こんな顔しなかったんですよ。
正直驚きました、リスも表情豊かですが、ヤマネはそれに劣らず豊かです。
コウに噛み付いてから後のセイにカメラを向けた時は、それこそ目つきが違ってました。
こちらをグッとにらんでいるかのように、顔をしかめていたんです。

何もかもに拒絶を表したセイが、昔のように穏やかな顔を見せてくれるようになりました。
体調が悪かったのかもしれませんね、食事量の低下…性格の一時的な変化。

夜中何度も見に行きましたが、大きな目をまんまるにして、私の声を聞いてくれていました。


コウちゃんは、相変わらずのビビリンですが、とっても元気です。
e0131947_918282.jpg

…ビビリンすぎてカメラを向けるとネズミ化するコウちゃんです。

前は、ご飯(フード)1粒をもって食べたら戻ってまた持っていく…という行動でしたが
涼しくなってから、コウは一気にたくさんの量を巣へ運び込むようになりました。
秋が近いのでしょうねぇ。
冬眠するネズミとしては、誰に教わるでもなく知っている当然の習性なんでしょうかねぇ。
…でも、リスや熊の冬眠とヤマネの冬眠は違うしな、どうなのだろう。


と、時間こそだいぶ過ぎましたが、昨日ようやく安心できるところまで元気に戻った
セイちゃんを、大ケースへ再びお引越し出来たところで、ブログ再開です。
[PR]
by kiran00 | 2008-09-14 09:23 | ヤマネ
セイとコウのその後。
経過報告になるので、写真は後日掲載します。


引き離した直後、ショックからか一回り小さくなるほどの痩せっぷりを見せたコウですが、
現在は尻尾が半分でも元気に飼育ケース内を走り回っています。
食事量も徐々に増えて、今じゃ前より少し大きくなった?と思うほどです。
すばしっこさは相変わらずですが(笑)


しかし、問題はセイでした。

コウを引き離しても攻撃的なのは変わることなく、今も指に噛み付いてきます。
しかも、とりつかれたかのように回し車を朝昼関係なく回すようになりました。
結果、体重は激減…食事は与えてもさほど食べてもくれない…。
考えた結果、今は体重を戻すのが最優先であると考え、申し訳ないけれど
狭いプラケースに移動してもらいました。
相変わらず噛み付きはしますが、まるで今まで休んでいなかった時間を
取り戻すかのごとく、眠るようになりました。
広いケースのときは、問答無用に噛み付いてきましたが
今は撫でることくらいは許してくれるまでになりました。
口元近くに指があれば、すごい勢いで噛み付いてきますが…それは仕方ないですね。
夜見るときちんとご飯は食べているようで、体重は徐々に戻りつつあります。
油断は出来ないので、常に気にかけていますが…。
噛み付こうが構わないのです、一日も長く生きてくれさえすれば…。

先日、ミルワームを見てきました。
ジャンボミルワームの方です。でかかった…。
でも、これあげたら…食欲戻って、少しでも元気になってくれるのかな…。
虫はすごい勢いで拒絶反応が出るのですが、与えることも本気で考えています。



現在は、大きいケースは無人状態。
回し車は考えるにしても、またセイが戻れるように…。
[PR]
by kiran00 | 2008-08-21 00:53 | ヤマネ
さて。
ヤマネーズの口喧嘩について、過去に何度かコメントに書いたのですが。

夜遅く、ヤマネーズのケースからあの体にしては大きな悲鳴があがりました。
『チイっ チイっ』ってな具合です。
また喧嘩が始まったことに気付いて、様子を見に行ったのですが
今回は口喧嘩なんかで収まるものでもなかったようで
1匹が一方的に追われている様子でした。
絡み合っての喧嘩だったので、さすがにこれは…と、部屋の明かりをつけたものの
追いかけていたほうが興奮しているようで、電気をつけても隠れたのは1匹だけ。
しかも、追われて隠れたといった感じです。

ご飯も交換したいし、手が入れば脅えて冷静になるかもしれん…
というのは、浅はかな考えだと身をもって知ったのは直後。

ゼリーを持って中に差し入れた手を、興奮していた1匹に、噛み付きラッシュされました。
傷になったのは7箇所。
恐らく、もう少し噛まれていたかもしれません。

あの大きさですし、歯もそれほど長くもなくアゴも力が弱いので
出血するほどの傷はさらに少ないですが、どう引き離そうにも噛み付いて離れないので
少々困ってしまいました。
痛いからといって振りほどけば、小さい体には衝撃が大きいです。
手にまとわり付いて、何度も何度も場所をかえて噛み付く子に、正直唖然としました。
指を動かしてなんとか離そうとするものの、その指をかわしてさらに噛み付く。

まぁ、気が立っているときに手を入れれば噛み付かれるのは通りですからね。
それはともかく。
こんな調子でもう1匹に噛み付いていたら…。
ケガは免れなかっただろうなぁ…。


噛み付かれて手放したゼリーのプラスチックにその後さらに噛み付いていました。
(すぐにプラスチックは取り出しました)


噛み付かれたであろうもう1匹は、これといって出血もありませんでしたが
完全に脅えて、床材にもぐりこんでしまいました。

現在は、2匹がまた喧嘩するならば引き離す覚悟で静観しています。
ただ、一度引き離せば元に戻すことはまず難しいだろうなと思うと、
正直悩んでしまいますね。
悩んだ挙句、手遅れでは意味がないので覚悟だけはしておきます。


…朝になっても1匹が回し車で遊んでいるので、ひょっとすると
回し車で夜中十分に遊べない子が朝まわしているのかもしれないと。

遊んでいる最中に喧嘩している様子。

巣箱、まるで使っていない状況だし、ためしにもう1つ回し車入れてみようかな。
[PR]
by kiran00 | 2008-08-07 00:51 | ヤマネ
その体勢は
e0131947_11424571.jpg

つらくはないのかえ??
とてもじゃないけど、安眠できる姿勢ではない気がしてならない…。
だけど、こうやって寝るんですね。
不思議…。

…ひょっとして、くっつかないと不安だけど、実は暑かったりして。
[PR]
by kiran00 | 2008-08-05 11:44 | ヤマネ
基本寝ているヤマネーズ。
夜は、回し車から回転しながらぶっ飛ぶヤマネーズですが、
昼間は基本的にお休みの時間です。

たま~に、お昼でも回し車にいそしんでいることもありますが、やはりほとんど寝ています。
明るい時間に可愛い寝顔を見られるのはやはり幸せなことですねぇ。


そんな2匹の今日のお写真は。
e0131947_814040.jpg

セイちゃんの上に乗っかって惰眠をむさぼるコウちゃん。
セイちゃん大好きオーラがバンバン出まくっています。
でも、セイちゃんに『重いよぉ…』と動かれて
e0131947_8185021.jpg

コウちゃん耳寝かせてちょっとしょんぼり…
光の加減がまるで違うので、別の日の写真に見えますが、
なにせ暗い場所で眠っているので、少しライトを当てて撮るんです。
その、光の加減ですねぃ。

そんな2匹は、今日もぴったりくっついて眠っています。
[PR]
by kiran00 | 2008-08-02 08:21 | ヤマネ
今日も…
ぐっすり夢の中ですね(*´Д`*)
e0131947_12251073.jpg

隠れているつもりでまったく隠れちゃいないのはご愛嬌です。
本当に仲のいい2匹です。
[PR]
by kiran00 | 2008-07-30 12:32 | ヤマネ
む…?
実家に1泊して帰って、まず確認した我が家のオチビさんたち。

連れて行ければいいんですけどね…1泊程度のために往復2時間とか
車で移動するには、小さい体に負担がかかるので食事だけきちんと与えてお留守番です。


アキは、帰ってきた気配に驚きはしたものの元気でした。
ケンタ君も土の中です。

ハテ…?と思ったのは、ヤマネーズのケース。



まず、おうちが大幅に移動、いつも隠れている場所に1匹もいない。
1匹は、パルプ材に埋もれていることに気付きました。
もう1匹は、回し車にうずくまってボーっとしていたので、おや?と。

眠っているわけではなく、うずくまっているだけ。
ご飯も減っている感じはしない。

水分だけはきちんと取っていた様子。


う~ん…元気ないのかな…。
頭をよぎったのは、スズが死ぬ間際の様子。

いつも常に2匹一緒に眠っていて、起きていてもくっついていたのに
一緒にいないだけでも十分に不安。
手に乗せてみるも逃げる様子も無い。セイかしら?と思ったけれど
中にいる子を見ると、どうもこっちがセイっぽい。

コウは必ず手の中でじっとしていない…はず。
それに、セイは人の気配がすると真っ先に隠れるし、ご飯があろうと出てこない。
中に居る子は、床材をどかすほど隠れていくし…体も僅かに大きい。

顔が見えないと、いまいちどっちがどっちかの確信がもちにくいけれど、コウだろうな。
と、不安を募らせながら手の中で大人しく丸まっているコウを眺めること10分。

…んー…?
これはー…
e0131947_22445173.jpg

寝てる…
呼吸を確認するも、特におかしい様子も無い。
e0131947_22484063.jpg

クリ~ン…
これぞヤマネという寝方でぐっすり。


でも、ヤマネってこんなに無防備でよかったっけ…?と思いつつ
出掛ける用事があったので2時間ほど家をあけて帰ってみると。


回し車グ~ルグ~ル。
部屋の中ウロウロ。
それとなく元気かな?

気配を察知して2匹一緒に隠れちゃいましたが、少しだけ安心しました。
用心はするに越したこと無いけどね。
暫くは様子見続けることにします。
[PR]
by kiran00 | 2008-07-27 22:55 | ヤマネ
お掃除。
飼育ケースのお掃除の日。

基本、大小垂れ流しな彼らなので、しょっちゅうとはいきませんが掃除はします。
お掃除後は、匂いがほぼなくなっているので警戒モードな彼ら。

そういう時にちょっかいだすと、本気噛みされます。
反省はしますが、遠慮はしません。
ちっとは学べといいたいところです、自分に。


e0131947_1510593.jpg

これはコウちゃん。ちょっと後ずさり気味。
e0131947_15111268.jpg

こっちはセイちゃん。思い切り噛まれましたが、穴はあいても血は出ません。
噛まれる予想はしていたので、絆創膏で先に指を保護していました。

う~ん、可愛い(*´Д`*)


ちなみに、アキはこのときボールで散歩中でした。
ケージでは、カーテンを引き込むことに余念の無いアキです。
ついでに、脱走も試みてくれますが大好物のパンに釣られて1分と経たずに戻ってます。

可愛いヤツです(*´Д`*)

ケンタ君は、今朝は起きていて、朝っぱらから新たに入れてあげたゼリーに
ツノごとがっついていました。
ツノまでゼリーまみれです。2つも食べました。今日は食べ過ぎて疲れたのか
土に潜ることなく就寝です。大丈夫かい…?と覗き込んで、やはり怒られました。


ブーンさえなければ、可愛いヤツなんですけどね…(笑)
[PR]
by kiran00 | 2008-07-25 15:36 | ヤマネ