カテゴリ:育児関係( 17 )
少林寺拳法
息子がずっと野球をやっている様子をそばでみてきましたが、
4月いっぱいで野球もやめました。

時間の問題ですけどね。
息子のクラスは3時半スタートなので、小学校帰宅でギリギリなのです。
本人は続けたがったので、何とかならないかと思っていたのですが
一緒にやっていた子たちが軒並みやめてしまったことで、
息子も辞めたいと言い出しました。

結果退会することに。


習い事より、今は遊びから学ぶことが多い時期だと思っていますが
家でもゲーム、友達の家へいってもゲーム…
野球を辞めて以来1ヶ月、体を動かすために外へ行くこともしない息子。

息子は、外で遊ぶには人数がそれなりに居なければいけないと学校で指導を受けたと…。

これはよくないなぁと判断して、やはり体を動かす習い事をすることに。


私は過去、高校生のころですが合気道をやっていました。
指導者は父ですけどね。警察署の道場を借りて稽古をつけてもらっていました。
小学校のころは、やはり父に剣道を教えてもらっていましたが、
腕の力があまりにも弱い私には、竹刀を振るには負担が大きすぎることが分かり
断念しました。雪の日に庭に裸足で正座とか…今じゃ考えられませんね(笑)

まぁ、そういう家庭で育ったので、武道なんて!っということもなく
子供が生まれたら、いつか武道を習わせたいなぁなんて考えていました。

そこで、近所の少林寺拳法の道院へ見学に行きました。
強制はしない、と決めていたので、息子の様子を伺っていましたが
無表情…。
話しかけても無反応…。

先生も、『興味ないか?(笑)』と途中聞きにきましたが、『はぁ?』と返す息子…ヽ(゜ー゜;)ノ
『はぁ?じゃないでしょ!』と、パコンと頭を1発しましたが
帰り、息子に聞いてみたところ『やりたい!!』と。

将来の夢は、段位を取って先生になる!んだそうです∑(´□`;)えぇっ
気が早いよ…(笑)

月謝は週2、1時間で4000円。
野球は週1で6300円で、しかも雨天中止でしたのでお値打ちですね。

ちなみに、大人は2時間で5000円だそうです。

最初の月だけは登録料がかかるので+3000円と、道衣が必要なのですけどね。
それは野球も同じですしね。ユニホーム高かったし…。

…一緒にやろうかなぁ…。
武道、大好きなので、練習をみていて動きたくて仕方なくて(笑)
時間が遅いので息子の寝る時間もあるし、悩み中ですけども。


空手や剣道、少林寺に合気道…。
武道にはいろいろなものがありますが、一貫して礼節を重んじるものです。
何より、少林寺には試合というものがなく演舞ですし、心の鍛錬の場でもあります。
力を誇示し、強さを求めるものとはまた違うものです。

息子は、自分の力の使い方と心のあり方を、学んでくれるといいんですけどね。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-16 23:06 | 育児関係
たまには弱音もいいですよね…っと
うちの通学分団の班長は、50分出発だけど50分を過ぎてから家を出る。
面倒見はいい子なのだけど、少し照れ屋な子だ…と思う。

並ばせるときも、小さい声で言うものだから
すでに集合時間までに来て、班長が来るまでの時間を持て余して
遊びに移った1年生たちには届いていない。

それでも、手をとって並ばせたりしてくれるので、個人的には
がんばってくれてるなぁと感心もしているのだけれど
集合時間が守れていないことで、時間が押してしまい
結果、小さい子たちが走らされてしまう現状に、やはり親の間で会議が開かれた。


こういうとき、大抵面倒を見てもらわなければならない1年生の親に
意見が求められるわけだけど、どうにも言いにくいことがあったりする。
すでに2ヶ月後には居ないわけで、引っ越すという立場上ね。

ただ、残る子のお母さんに、『引っ越す前までに何とかしてってね』なんて
言われることもあり、確かに居なくなるから…では無責任かななんて思うのと
たかが2ヶ月と言えど、やはり任せなければならないので、息子のことを
考えれば言わざるを得ないけれど…。

こういうとき、悩むことがある。

息子の障害を、どう話せばいいのか。


障害に関していってしまえば、それは個々の家の問題であって…といわれること必至。

確かにね、そこまでの責任を上級生だからといって負わせるのは重いと思う。

ただ、うちの息子は親が付いていなければ駄目なほど
障害がひどいわけでもない。ほぼ健常者と変わらないに等しい。
飲んでいる薬も、あくまでも補助的な目的が強いもので
薬を飲まなければ多少落ち着きはないものの、人の言葉を聞かないほどでもない。


だからこそ、昨日の喧嘩に学校も我が家も驚いたのだ。

言わなくてもいいような範囲のことを、あまり口にしたくないのが本音だ。
息子の障害は、きっと私が言わなければ周りは普通の子だと思う。
その程度に軽い。好きじゃない言葉だけど、『健常者に近いグレーゾーン』だ。

言うことで生まれる偏見なんか、ないほうがいい。
息子がこの先歩んでいく未来に、そんなもの必要ない。

すべての人が偏見を持つわけでは決してないけれど、
『障害』というものは、メディアなどに植えつけられた先入観が伴うことが多い。
ただ、そこからその子の個性特性をきちんと見てくれる人もいれば、
『あの子は障害があるから…』という視点でしか見てくれない人もいるのだ。

息子を小学校へ入れるとき、さんざん嫌な思いをした。
『その障害は、クラスへ迷惑をかける』
『友達関係も築けない』
『言葉も通じないし、聞く耳を持たない』
『クラスを徘徊して、先生の負担になる』

…すべて、昨年度で定年退職した校長が口にしたことだ。
あんたは息子の何を見た、何を知っているんだ!と、声を大にして叫びたかった。

まぁ、その後電話をした保育園の担任の先生が
『教育者としてその偏見はおかしいよね、お母さん!』
と、叫んでくれたわけだけど。


息子は友達と喧嘩をして帰ってきた。怪我を負わせた。
それが何年に1度のことでも、やったことはやったこと。
良くないことは、良くないこと。

だからって、友達関係を築けないわけじゃない。
親からすれば、くだらないなぁと思うような会話でも、いつも友達と笑っている。
天真爛漫で喜怒哀楽は激しいが、人懐っこい子だ。
甘えん坊だけど、お母さんが悲しいときは守ってあげる!と言ってくれる。
体調が悪くて横になっていると、重たい布団をたどたどしい手つきで
一生懸命かけてくれるやさしい子だ。
学校では、授業には積極的で、先生が投げかけたことへの反応も
かなり早く、周りにも積極的に話しかけていると先生から報告があった。
好きなことへの集中力もすさまじいし、その分記憶力もいい。


けれど、障害名を言えば、校長と同じ先入観で息子を見る人も少なくない。
すべての人に理解してもらおうなんて思っていない。
息子を預ける以上、必要な相手には話をしておかなければならないのも覚悟の上。

でも、口にする度、苦しくなるのだ。

息子への先入観や偏見を生んでいるのは、私だと。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-15 09:45 | 育児関係
ひさびさに…
学校で息子が友達に噛み付いてきました。
痣になりそうな程きつく噛んだ様子です。

先ほど、先生から電話がありました。

「3時間目後に、あさがおの目が出ていたため肥料をあげに
外へ出ようとしたところ、教室に数名残っていた。
その中に息子君とA君がいて、2人で話していたところ、
息子君がA君に『クイズを出すから答えてね』と言った。
A君が『今はやりたくない』と断ったところ、息子君が
『どうしても答えなきゃだめだ』と強制した。
ところが、それもA君は拒否したため、息子君が叩いた。
そのため、A君が息子に机を押したら、息子が噛み付いた」

そんな流れです。

年中から、よほど怪我をさせて帰ってくることはなくなり、
衝動をある程度セーブできるまでになっていただけに、
私も先生も驚きました。

先生も、息子がこれといってずっと問題行動を欠片も見せなかっただけに
何がそのときおきたのか、何が息子をそこまで怒らせたのか、
わからないといったところです。
(先生は見ていなかったときにおきたことだということと、
息子に何を聞いても、息子が口を開かないということで…)


帰ってきた息子に聞いたところ、
・叩いていない、クイズを強制したらA君が机でとうせんぼをした
・机は、息子には当たっていない
・机の間に立っていた息子を、机で三角形を作って閉じ込めた
・閉じ込めて出してくれなかったから噛み付いた
ということでした。


戦隊ヒーローごっこで、一方的に殴る蹴るされても、決して手をあげない息子が
そこまで怒ったのは、閉じ込められ出して貰えなかった…という理由だけのようです。

なので
・嫌がっていることを強制することは良くない
・何があっても友達に怪我をさせることは良くない
・されていやなことは、口で説明する
この3つをはっきりさせたうえで、
怪我をしても、させても、お母さんは悲しいんだよ と話して聞かせました。


息子が言っていることがどこまで真実かはわかりませんが
自分が悪いと認めているようなので、これ以上の追求は不毛ですし
同じことがないようにだけ、ちゃんとしなきゃなぁ…と。


難しいですね、子育て。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-14 18:30 | 育児関係
一歩ずつ前へ
まだまだ甘えっ子で、夜のトイレはやっぱり一人じゃ怖い息子。
眠るときも抱っこ抱っこで、手が離れると嫌がる息子。

頭を撫でられるのも、ぎゅっと抱っこされるのも大好きな息子。

おいで と言って両手を差し伸べると、嬉しそうな恥ずかしそうな顔をして
ぎゅっと擦り寄ってくる。
けど、やっぱり大きくなった自覚なのか単に恥ずかしいのか、
腕の中からスルリと出て行ってしまう。

腕にかかる体重も、ちょっと高めの体温も私の幸せのひとつだけど
甘えん坊でも男の子、少しずつ、離れていくのが分かる。

周りからの苦情だったりで、育児のプレッシャーがひどくて
息子の後頭部がはげてしまうほどく『怒って』ばかりだった2歳の頃。
今となってはそれはただただ後悔ばかりだけど、
その頃より私も少し『叱る』ということを学んでいると思いたい。

叱った分だけ、少しずつ愛情を掛けてあげられるようになった。


親としてはまだまだ未熟で未発達だけど、それでも息子は慕ってくれる。


春の暖かさが増して、桜が咲いた頃、
実家の近所の公園へ桜を見にいった。

息子は、繋いでいた手をほどいて、どんどん走っていく。
公園まで一直線。振り返ることもなかった。
e0131947_19263864.jpg

少し前、保育園へ行く間ずっと握っていた手を離すことはなかったのに。
息子が確かに成長しているという、小さな証だと思う。
寂しさはあるけれど、いつかは親離れする時がくるんだなぁと実感。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-08 19:29 | 育児関係
さて
今日から息子が5時間授業になりました。
帰宅は午後3時過ぎです。

GW前から昨日までは、家庭訪問期間のため短縮授業+一成下校だったのですが
今日から学年下校+付いてきてくれていた先生は居ない になります。

朝旗当番で立っていたとき、息子がフラフラ先頭をきって歩いてきました。
先頭は班長だろう!と思いながら、旗を持ち「コラ!〇!」と怒鳴ってしまいましたが
考えてみれば今日、薬がきちんと効いてなかったんですよね…。

息子は、AD/HDを抑えるための薬を毎朝飲みます。
でも、今朝はちょっと寝坊してしまったので飲んでから20分もしないで
家を出たのです。


学校ついても、きっとフラフラと歩き回って支度もせずいるだろうなぁ…と
思いつつも、まぁ先生が息子の状態をみるいいチャンスかなぁとも思います。


どうなるでしょうねぇ、学校。



とにもかくにも、無事に帰宅してくれれば言うことはないです。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-08 12:01 | 育児関係
学校3日目
小学校に入学して3日目。
息子も少し疲れているような、でも楽しそう。

最近の息子は、うちの母親と私の携帯を通してメールのやりとりをしている。
ちなみに、何を話しているか…は、後からメールチェックで。

メールで何を送るか、何が送られてきたかのチェックは全て本人。

2人とも楽しいようで。


母が送ってくるメールに
「よかったね!!\(^▽^)/」
みたいな絵文字つきの内容があった。

それに対しての息子の返信

「そうだね」


超淡白(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



っと、それはそうと、引越しが決定しました。
契約書はまだ交わしていませんが、審査が通ったので入居決定と考えていいそうで
6月に引っ越します。

それに伴い、ネット環境が暫くない状態になりますので、
2ヶ月くらい…音沙汰なくなりそうです、ハイ。
でも、新たに部屋が増えるし、アキの散歩も可能になりそうです。

…部屋、齧られたら困るケドさ…。
しかし、どうなんだろう?
みんなリフォーム大好きなのかなぁ?リスさんって。

ま、どちらにせよ散歩時には目を離さないこと!ですね。



つーか…。
自分のアホさ加減が今日発覚。

小学校には夏休みがあるということを忘れてた!!!!

平日5日勤務で原則休めないのに…
朝8時45分には仕事なのに、1時過ぎまでの5時間、息子ひとりでどうすんの、私…
[PR]
by kiran00 | 2009-04-09 12:40 | 育児関係
息子と一緒に
保育園から帰るなり、いきなり『どうしてもガチャガチャが欲しい!』とごねる息子。
近所のスーパーに、子供達の中で今話題の(?)『ゴーオンジャー』があるとか。

自分の貯金箱ならぬ、貯金カプセルを持ち出して、その中の200円で買うという。


ちっとは貯めんかいっ とは思うものの、なまじっかこの年の子供というのは
先を見通してなんてことはどだい無理なわけで。

子供と一緒に歩いてスーパーへ、200円を握り締めて行った。


スーパーの前に差し掛かったとき、息子に言う。
「自分で(ガチャガチャ)買いにいっておいで。お母さん、外で待ってるから」
息子は、喜んで一人でスーパーの中へ。
まるで『てぶくろを買いに』のひとコマのようだなぁ…と思いつつ外で待つこと5分。

ガチャガチャは10mほど先の、入り口横に並んでいるのに
息子はちっとも買って出てこない、姿も見当たらない。
ハテ…?と思い、心配になってきてスーパーへ入り、確認すると
ガチャガチャ前に子供の気配はまるでない。

スーパーの中を見渡すと、どういうわけか買い物カゴを手にうろついている息子発見。

私を見つけて嬉しそうに駆け寄ってきた息子の手のカゴの中に入っていたのは
・ひやむぎ2袋
・いつも使う麺つゆ


なぜ??((((゜Д゜;))))

…うーん、200円じゃ買えないな…。
しかも、息子はガチャガチャも買う気でいる。


『お腹がすいたから買いたかったの』
とは息子談。


とりあえず、息子からカゴを受け取って、お金が足りないから無理よと説明した後
商品を戻して息子には当初の目的通りガチャガチャを買いに行かせましたが…。


「お母さんがお金を渡して、これでニンジン買ってねとか、ひやむぎ買ってねって言ったら
そのお金はお母さんのお願いしたものを買ってこなきゃいけないけど、今日は
ガチャガチャ買いにいったんでしょう?その分しかお金ないから、それ以外は買えないよ」

そう話して聞かせるとガチャガチャを手に握りしめた息子が一言。

『でもおかあさん、ガチャガチャ買ってきてねって言わなかったよ!』



…アレ??何かおかしい気がするけど何でだろう…(´;ω;`)
[PR]
by kiran00 | 2008-05-29 17:11 | 育児関係