さて…
成長にとって大事な食事。
ここ最近食事のことばかり書いていますが、私のお腹がすいているからではありません。
…多分(*´Д`*)

結婚してはや8年。4月には9年目に突入しますが、
昨年亡くなった結婚後初ハムスターのうーちゃんより前に、
我が家にはウサギがおりました。

名前を『やっこ』という男の子で、ネザーランドドワーフのブラックマーチンでした。
黒い毛が綺麗な、優しい子でした。

以前にも書いたとおり、私が居た頃の実家は半分動物園みたいなもので、
モルモットにシマリス、オウムやウサギ、イヌにネコ。そしてハムスター…。
数えあげればキリがないわけですが、やはりみんなを育てる基盤は当然『食』でした。

ヤマネのスズを迎えたときも、飼育情報があまりにも少なかったために
色々なブログへいって情報を集めて回ったものですが…。

デグーもそういった動物です。


さて、大幅に脱線しておりましたが、話を元にもどしまして…。
デグーは草食動物なので、牧草を主食としています。

ただ、やはり同じように見える牧草でも、好き嫌いはあるようで。
どんな牧草がより好んで食べてもらえるかということを考えた結果、
(お米がおいしいと嬉しいのと同じで、ご飯がおいしいって幸せだよな!とか考えた結果)
実際与えて様子をみるより他にないだろう!ということで、めぐとシュウを迎える際
色々と買ってきたのでご紹介。

はぐを迎えるときには、そのショップで与えているというアメリカ産チモシー(2番狩り)を
そのお店で一緒に購入してきたので、はぐはそれを食べていました。
そして、それが少なくなってきたために購入したのが、パスチャーチモシー。
e0131947_05734100.jpg

これも歯ごたえが好きなようで、はぐは好んで食べていました。

そして、めぐとシュウが我が家に来た日。
既にアメリカ産チモシーがなくなってしまったので、追加で2番3番狩りの
やわらかいチモシーを購入。しかし、封を切ってびっくり。
出してみたチモシーに、根がつき土もついていました。
与えたものの、あまり好きではなさそうな3匹の様子に、これはダメだなと。

そして購入したのが、パスチャーチモシーシリーズの、やわらかチモシー。
e0131947_153628.jpg

これは3匹ともかなり気に入ったようで、よく食べてくれます。
e0131947_1225986.jpg

あとは、最近よく食べるので丸々してきたはぐにということで、
たまにデリカクレイングラスも与えております。
e0131947_110477.jpg


ウーリー農園の高原の朝採りティモシーをあげたいんだけど、
あれはどうも人気が高すぎて、入手できないこともしばしばのようなので
購入はあきらめました。
みていても綺麗な牧草だし、おいしそうなんだけどなぁ。
どんな牧草嫌いな子でも、この牧草は食いつきがいいと読んだもので
必死に探したけれど、シーズンものだけに厳しいものです。
う~ん…。

31日9:50追記
副食も書いておこう。
我が家では、副食としてペレットを1日2回、朝の7時半と夜7時半に
小さめのテーブルスプーン1杯~2杯(1時間程度で食べきれる程度の量)を与えています。
与えているのはBrisky社のデグー専用固形ペレットです。

成分は…
     繊維 15.0%
     脂肪 3.7%
     タンパク質 18.5%以下
     カルシウム 0.8~1.3%
     塩分 0.3~0.6%
     ビタミンA 8780IU/LB以下
     リン 0.5%以下
防腐剤は入っていないのでタッパーで直射日光を避けて保存しています。


今は、息子の小学校入学に向けて、タンス部屋となっている4畳半を
なんとかまるっとあけて、使えるようにしたいなと試行錯誤中なので難しいですが
4畳半があいて、6畳の鏡台もなくなったらだいぶ広く部屋が使えるようになりますし
もう少し大きいケージに移してあげられるかな~なんて思いつつ…。
そうしたら、生牧草の栽培にも踏み切れたらなぁなんて思っています。

…っと、その前に押入れをタンス代わりに改造しなきゃだぞっと…


※お知らせ※
エキサイトブログにもようやくコメント承認機能がつきましたので
申し訳ないのですが、色々思うところありまして承認制とさせていただきます。
今後とも、宜しくお願いいたします。
                                            粟丸
[PR]
by kiran00 | 2009-01-31 01:27 | デグー
<< インフルエンザ 個性 >>