寝ない、寝にくい!
今日は、息子のお話。
うちの息子が生まれたのは、約6年前。来年には小学生になります。


まぁ…小さいうちから色々と病気を持っている息子ですが、
毎日かわいらしい笑顔を向けてくれるし、小学生になるべく
自らすすんでこどもち〇れんじにも取り組んで、色々と伸び盛りです。


さて、話はだいぶさかのぼりますが。

息子は、生まれたときから少々寝にくい子でした。
赤ちゃんは、ほぼ3時間~4時間周期でおきては寝てを繰り返しますが
息子は、なぜか気がつくと目を開いて、泣くこともなくアバアバしてました。

もちろん、泣いて自己主張もちゃんとしてくれていたので問題ではなかったのですが。

2歳になった息子は、とかく寝ようとせず、当然昼寝もせず夜遅くまで起きていました。
子供は勝手に寝るものではなく、親が寝かしつけるものだと分かっているので
部屋の電気は消して、寝たふりをしたり、トントン…と叩いて寝かしつけても寝ない!
少々なら問題にはならなかったのだと思いますが、体調が悪くない限り
夜中まで寝なかったので、困っていました。

そんな頃、私が乗っていた車が事故にあい、腕に抱いていた息子をかばって
全身むちうちになり、病院で子供を抱くことを禁止されました。

まだ子供は抱っこがほしいさかり。
かわいそうでしたが、親に預けて離れて暮らすことに。

実質、2週間程度でしたが、やはり両親が悩んだのは、とにかく寝てくれないこと。


朝きちんとおきて、たくさん遊んで、寝る時間になっても寝ない。
大人のほうが参ってしまう…。


それでも、3歳にもなれば保育園にいくし、眠るようになるだろう…。
周囲の言葉もあり、希望をもっていたのですが…


7時半におきて、ご飯を食べて保育園へ8時半に行く。
年少児は午睡があるので、昼寝させようとしても息子は寝ない!先生困る…。
家に帰ってきても、なかなか眠らない…。

保育園でしっかり遊んで、他の子がしている午睡もしないというのに寝ない。



生活習慣から、遅寝遅起きならば朝を早くすればいいわけですが、
息子は、遅寝早起き…。朝は誰よりも早く自分で起きて布団の上に座っています。
車の中で眠くなろうものなら、ものの5分も寝ればパワー全快。
夜中まで平気で起きてしまう…。


睡眠は子供にとって大切なものだと思えばこそ、早く寝かせる努力をしているのに
「目がかってに開いちゃうの~」と寝る気配のない息子…。


困ったものです。
小学校にあがればもっと疲れて寝てくれるようになるのかしら…。
そんなことより、保育園のように1人1人に気を配ってもらえるわけではない環境への
不安を解消するほうが先かしら…。

悩みは尽きないものです。
[PR]
by kiran00 | 2008-09-27 01:31 | その他管理人の趣味
<< お久しぶりです part3 食べている写真より >>