アキの通院記録
結局、やはりこれはおかしいんだろうということで病院へ連れて行きました。


使っていたプラケースにはすでに住人がいるので、新たにアキ用のキャリーを購入。
アキをそちらへ誘導して、入ったところで扉をしめたそのとき。


しばらく、病院へいくこともボール以外の狭い場所へ入ることもなかったため
パニックを起こしてキャリーの中で七転八倒暴れまくりました。
正直、下手な場所を打ったら…と穏やかではなかったのですが、しばらく見守ると
落ち着きを取り戻し、水をのみご飯を食べられるまでに…。

とはいえ、水を飲むのもご飯を食べるのも、緊張した顔してましたから
生きるための行為以外の何物でもない気がしますが…


慣れるまで待ってから、いつものお医者さんへGO!
やはり環境の違いからオドオドしていましたが、無事診察も終わり
帰宅するころにはキャリーの中で爆睡していたアキでした。


診察結果ですが、とくにかゆみを訴えていることもないので
おそらく蛋白欠乏性脱毛か、なんにせよ栄養の偏りによるものであるでしょうとのこと。

やはり子供ですしね…大人より多くのたんぱく質が必要なのは知っていましたが
もう少し増やす必要があるようです(´・ω・`)
とりあえず、クスリでの治療になりますが、同時に食事療法ですね。

あとは、考えられるのはやはりストレスですね。
ケージ内での問題行動がなかったアキが、大きくなって脱走してから
反復横とびするようになり、少々気になっていたのでやはりケージは変えるべきだなと。


考えられる要因で、自分に出来うることはすべて取り除いてあげたいと思いますが
さすがに先立つものもありますから、お財布と要相談といったところでしょうか。
[PR]
by kiran00 | 2008-09-18 22:48 | シマリス
<< アキの大冒険 尻尾の様子 >>