さて。
ボーロを寝食べしていたときに、アキが足でしっかり掴んでいた白い板。
あれについて今日はお話ししようと思います。

アキが使っているケージは、鳥用のケージなんですねぇ。
ナスカンも必要ないし、下は透明だしっていうことで購入して使っているのですが
中でも特徴的なのが、その白い板。

実は、元々アキが寝転んでいた場所にはエサ入れがあったんです。
このケージには2箇所にエサ入れを設置できる場所が最初から設けてあるんですよ。
場所を固定されることはある意味で使い勝手の悪いものなのかもしれません。
思うようにレイアウトできませんからね、特にリスのような立体行動をする生き物にとっては。

ですが、私には使い勝手がいい点が多いこの仕組み。


写真で説明しましょう。
まずは、今日…というか、普段のアキの食事。
e0131947_11194834.jpg

動物用ゼリーに、乾燥野菜、乾燥トウモロコシ、リス用ペレット、乾燥フルーツ等。
この入れ物がケージに最初から付属しているエサ入れになります。
そして…
e0131947_11212143.jpg

アキが散歩中に、ハンモックも洗濯しているので中から写真を撮りました。
見えるのが白い板ですね。アキが寝そべっていたのとは反対側にあるものです。
(寝そべっていた方のは必要ないので、エサ入れを取り払って板がある状態です)
そして、下が外から撮ったものです。
e0131947_11231945.jpg

普段は、こうして開けて、ご飯の交換を行っています。
アキが散歩にでる出入り口は、また別にあるのでここはご飯の通用口みたいなものです。
e0131947_1124248.jpg

ここから、こうして入れ物を入れて…板に入れ物の凹凸をはめ込んで
e0131947_1125937.jpg

扉は入れ物を押さえるように出来ているので、これで閉めてしまえば
エサ入れは完全に固定されるので、動くことはありません。
e0131947_11262361.jpg

カチ…っと、これで鍵もかかりました。
アキが寝ている間にご飯を取り替えるときも、
入り口から手を入れるとアキは目を覚ましてハンモックから出てきますが、
この専用口からやると、アキには妨げにはならないのです。

ちなみに、アキもここからご飯がくることをなんとなく知っているので、
ここがあけられて入れ物が入れられる間に、そこから脱走したことはなかったりします。
ご飯が運ばれてくるのを、いつも立ち上がって待っています。

まぁ、タイガーになったときに、いかにアキにストレスを与えずお世話できるか…を
考えてこれにしたんですけどね。
[PR]
by kiran00 | 2008-08-01 11:32 | シマリス
<< 基本寝ているヤマネーズ。 今日も… >>