お久しぶりですだ。
今も、自分の書いた訃報記事と、寄せられたコメントに目を通すと泣きたくなる粟丸です。
皆さんにはご心配かけましたが、もう大丈夫です。
更新出来なかった間、たくさんの方がうちへ来て下さっていました。
本当にありがとうございます。



さて、息子の心のフォローを数日かけてしました。
命について、母からの授業です。
私も数日、ペットロス含めた『死』というものに対して、ホームページで読み漁りました。


たぶん、まだこの先も他の子らを看取ることも出てくるでしょう。
その都度、きっと落ち込んだり後悔したりふさぎ込んだりするかもしれません。
というか、します。たぶん…きっと。
…絶対。

そういう苦しみから逃れるすべは『飼わないこと』ですが
クルミ・スズ・うーちゃんがくれたのは苦しみより幸せの方がずっとずっと沢山でした。

結局の話、全てはエゴで自己満足ですが、亡くなった3匹やポポ、アキがくれた
たくさんの出会いや小さな幸せも発見も、そのまま仕舞い込むことは出来ません。

彼女らに学んだことを生かすことで、一緒に過ごした時間を無駄にはしないように。
経験+体験+初心忘れるべからずですね。


まぁブログに、飼っていた子の訃報記事を書く必要があるのかどうかは主次第ですが
その子達との生活を楽しみに見に来てくださっている方へお知らせすることは
私自身は必要なことだと思っています。


ですが、それもとりあえず今日まで。
これからは再び、生きている子達へ目を向けていこうと思っています。
今現在我が家にいる2匹のブログを他へ移転することも考えましたが、
3匹と過ごした時間を風化させてしまう気がしたのと、沢山の励ましを頂いて考えた結果
このまま、ブログタイトルも写真もそのままで続けていこうと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。



さてさて。
最近は暑くなってきたこともあって、わが子らは野良寝する姿をみせるようになりました。

アキはクシャミが続いていますがやはり風邪ではなさそうです。
現在も薬を毎日2回服用しつつ、元気に…脱走してくれます。
薬クレクレしつつ、隙をみてダーッシュ!って具合です。
いっつもママン(私)に呆れられていますが、アキはそんなこと構いやしません。

ポポは、既に子供を生むにはリスクが大きい程度に年をとりました。
以前報告したとおり、後ろ足は元には戻りませんでしたが、不自由な体を引きずって
それでも元気に暮らしております。
一時期は腰を完全についた状態でしか体を起こせなかったのですが、
どういうわけか最近、フラフラしつつも後ろ足で立ち上がる姿を見せてくれています。

頑張るから元気を出して…というポポからの励ましでしょうかね。
無理はしてほしくありませんが、嬉しくはあります。


そろそろ暑さ対策が本格的に必要ですね。
ミニテラ…欲しいな…。てか、買うかな。
[PR]
by kiran00 | 2008-05-29 12:45 | その他管理人の趣味
<< 息子と一緒に 訃報… >>