訃報
ずっとブログ更新を怠っていました粟丸です。
久々に書き出したとたん、こんな報告はしたくなかったのですが…。



日曜深夜。

ハム達の中で一番若かったクルミが他界しました。
夕刻、いつも通りにエサをねだりに出てきたのが最後でした。


特に目立った変化もなく、以前アップした動画同様、回し車も間違ったまま回し、
これといって異常も感じることなく元気な姿を見せてくれていたのですが
深夜、いつもなら起きている時間にケージへ寄っても、うーちゃんしか出てこない。

嫌な予感がしました。

不審に思い、ケージのプラスチックをノックしたものの反応がない。
急いで巣材を取り除くと、眠ったままの姿で冷たくなったクルミの姿がそこにありました。


「眠ったまま、逝っちゃったんねー…」
何度も頭をなでました。


寂しいけれどお別れです。
命を預かる以上、こういう日が来ることは覚悟してました。

でも、早すぎだろう…。



こういうことがあると、他の子に対してクルミの分も…と過剰に世話したくなるのですが
それがかえってストレスになることも知っているので、ぐっと抑えて
スズ用に買い置いてあるゼリーを、ポポとうーちゃんに1つずつあげました。


主人には話しましたが、息子にはどう「死」を説明したらいいのか迷っています。
息子が産まれ、既に3人の祖父母が他界していますが
毎回、どう伝えたらいいのか迷うもんです。

息子に命の尊さを教えるためにペットを飼ったわけじゃありません。
でも、どんな命も大切な1つの命で、失われたものは戻らないことを
親として教えていかなければならないと思っています。


本来、スズの成長記録として立ち上げたブログなので
スズのことも書くべきなのですが、今は正直まだポッカリ穴が開いた感じが取れず…。

簡単に済ませることを許してくださいませ。


スズはすっかり大きくなりました。
指に噛み付くのは毎度で、そのたびにビクビクな管理人ですが
スズは元気です。
ケースから飛び出たら、つかまえられないぞってくらい、元気です。
[PR]
by kiran00 | 2008-04-08 11:18 | ハムスター
<< 育児 通院記録 >>