ポポの経過
薬が痛みを和らげてくれているようで、少し後ろ足の運びが滑らかです。






まだまだ予断は許さない状況ですが、とりあえず元気そうに見上げる姿には
ちょっとだけほっと胸を撫で下ろしました。

ただ薬のおかげなので、明日になればまた痛み出すのかなぁ…。


ところでポポですが、あんだけ怖い思いをしたので
手を見るだけで鳴くのでは…と心配していましたが、思ったよりは…?
手を入れても寄って来るし、手によじ登ろうとするし。

病院へ行く前までは、手に興味津々だったけど甘噛み大好きって具合で
げっ歯科の前歯を恐怖に感じていた私にはポポを抱っこするのは
とっても勇気が必要なことだったのですが
どうも匂いをかぐだけて噛み付く気配すらなくなりました。

手が怖いことを知ったからの行動なのか、
怖い手によって痛みが減ったことに影響した行動なのか…。
もしくは、体調がかんばしくないからそんな気力もないのか。

何度も何度も『ごめんね』と謝って、そっと頭を撫でました。


何かあるといけないので、スズと同様目の届く範囲にケースを置いていますが
横からはハムスター用ペレットをカリカリとかじる音が聞こえてきます。


そんなわけで、出掛けにポポを病院へ連れて行くことを話していったので
帰ってきて落ち着いた頃にうーちゃんにも報告。

近寄っていくとお出迎えしてくれるうーちゃん。
e0131947_12130.jpg

                   『グリグリしてないんだぁ』
      頬袋の奥にエサ突っ込みすぎて取れなくなるなんてあなたくらいかと…。

足の炎症が治まるまで、少し長いかもしれないけどポポはプラケースですよっと。
[PR]
by kiran00 | 2008-03-09 01:07 | ハムスター
<< ポポの経過報告2 病院へ。 >>