やってきた!
生後1ヶ月半のヤマネが我が家にやってきた。


っといきなり言われたところで、ヤマネって何?って人も多いかも知れない。
実際友人に「ヤマネ飼ったー」といっても、
「アンガールズ?」か「ちびまるこちゃん?」てな具合。

そんなわけで、我が家のヤマネのこととは別に、ヤマネに関して語ってみることにした。
あくまで、ネット上で知りえた情報と自分の考察で成り立つブログになるので、
そこのところ要注意です。

そして、飼育に関して言えば、アフリカヤマネを主体にして書いています。
他のヤマネにも当てはまる部分はあると思うけれど、生息地によって性格も食生活も
多少なりの違いはあるようなので一言添えておきます。



日本に生息するヤマネは天然記念物なうえに、
レッドデーターブックでは絶滅危惧種とされており、
捕獲、飼育、売買とも禁止されている。

しかも、ヤマネは完全夜行性であり、生息区域も限られているため、出会うことは稀だろう。
出会えた人は幸せになれるというジンクスも伝わっているとか。
他にも、調べていくうちにこんなものまで見つけた。

『落ちないヤマネ、御守、合格祈願に人気を呼ぶ』
ヤマネは木にしがみついてなかなか「落ちない」(落ちたら困るじゃないか…)ということで
ヤマネの合格御守が今密かに人気だとか。


それはさておき。

現在ペットとして飼育できるのは、
オオヤマネ
モリヤマネ
ヨーロッパヤマネ

そして、今回我が家の一員に加わったアフリカヤマネ

既に乳離れはしているものの、まだベビー。
大きさは4センチあるかないか。

基本的に自己満足で始めたブログではあるが、なにぶん情報の少ない固体のため、
調べまわって自分が知りえた情報も、自分が忘れないために書き綴っていくことにする。
私自身、色々調べるのに苦労したので、これから飼ってみようと思う人にも参考になればいいな。



『アフリカヤマネ』

・体長は大人になっても6~8センチ程度。(尻尾は含まず)
・完全夜行性
・雑食。主に穀類、木の実、果実、昆虫を好んで食べる。
・「ねむりねずみ」とも呼ばれる。特徴として冬眠する。※詳しくは後ほど
・強烈に臆病。飼育する人すら、見られるのはごく稀にだという。
・すばしっこい
・平均して5年ほど生きる。
・尻尾はリスと同じで、強く握ると切れてしまい、元には戻らない。

特徴としてはこんなものだろうか。

冬眠ときくとリスも冬眠するだろうーと思うだろうが、ヤマネの冬眠は特別らしい。
他の冬眠する動物は、秋のうちに食べ、近くに備蓄したうえで眠りにつく。
途中、たまに目を覚まして備蓄してある食べ物を口にしながら冬を越すそうだが、
ヤマネは秋体にしっかり蓄えると、温かくなるまでの半年近くを眠ったまま過ごすのだ。

以上豆知識…になるのか怪しい。
あ…生息地とか書いてないや。

あまりに一気に書くと書くことがなくなりそうなので、今回はここまで!
[PR]
by kiran00 | 2008-02-07 08:21 | ヤマネの飼育に関して
<< 15センチの世界