今度は何…(((( ;゚Д゚))
育児関係…、息子に関しては書くことに困らないような気がします。

さーて。
今日も連絡帳に先生から一言。


『体育後の手洗い時に女の子に水をかけました』

おーい息子さんよ。
何してるんでしょうね全く…。

そのときは先生が場に居合わせた様です。

・体育が終わって、給食前だったこともあり手洗いをしていた。
・Mちゃん(同じ保育園出の女の子)が、S君(同じ保育園出の友達)に水をかけた。
・息子がMちゃんに水をかけた。

先生が理由を聞いたところ、息子はS君が水をかけられているのをみて、
守ってあげなきゃ!と思って反撃に出たんだそうです。

が。
なぜあんたが反撃するんだyp!

っと、突っ込んでおきました。
腕にちょっとかかった程度のようですが、それは結果論。
人に水かけちゃいけないね。

友達を守ろう!という気持ちは悪くないけど、手を出したらいけないよ
と、説明しておきました。

守りたいなら、口で説明することをしなさい、と。
言葉の遅い子なので、言葉より先に体が動くんでしょうね。
でも、それじゃいつまで経っても説明できないままです。

やめて欲しいことは、やめてと言う。
注意するなら、そういうことはやっちゃ駄目だよと説明する。

自分の気持ちを言葉にするのは難しいし、場面によっては勇気がいりますけどね。


最近、学校生活で緊張が解けてきたのか、集中力が切れることが出てきたそうです。
ほかの子が取り掛かっていることに、まだ手をつけていなくて
先生が声をかけると、『あ、そうだ!』とやり始めるのだそうです。
全くもって、その様子が目に見えるようです(笑)

誰しも得意不得意はありますが、それを障害のせいには出来ません。

普通学級でやっていくと覚悟したのだから、
『障害』なんてものは、ただの言い訳に過ぎないかもしれません。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-18 17:41 | 育児関係
<< 遠足 シュウちゃんの執着 >>