ひさびさに…
学校で息子が友達に噛み付いてきました。
痣になりそうな程きつく噛んだ様子です。

先ほど、先生から電話がありました。

「3時間目後に、あさがおの目が出ていたため肥料をあげに
外へ出ようとしたところ、教室に数名残っていた。
その中に息子君とA君がいて、2人で話していたところ、
息子君がA君に『クイズを出すから答えてね』と言った。
A君が『今はやりたくない』と断ったところ、息子君が
『どうしても答えなきゃだめだ』と強制した。
ところが、それもA君は拒否したため、息子君が叩いた。
そのため、A君が息子に机を押したら、息子が噛み付いた」

そんな流れです。

年中から、よほど怪我をさせて帰ってくることはなくなり、
衝動をある程度セーブできるまでになっていただけに、
私も先生も驚きました。

先生も、息子がこれといってずっと問題行動を欠片も見せなかっただけに
何がそのときおきたのか、何が息子をそこまで怒らせたのか、
わからないといったところです。
(先生は見ていなかったときにおきたことだということと、
息子に何を聞いても、息子が口を開かないということで…)


帰ってきた息子に聞いたところ、
・叩いていない、クイズを強制したらA君が机でとうせんぼをした
・机は、息子には当たっていない
・机の間に立っていた息子を、机で三角形を作って閉じ込めた
・閉じ込めて出してくれなかったから噛み付いた
ということでした。


戦隊ヒーローごっこで、一方的に殴る蹴るされても、決して手をあげない息子が
そこまで怒ったのは、閉じ込められ出して貰えなかった…という理由だけのようです。

なので
・嫌がっていることを強制することは良くない
・何があっても友達に怪我をさせることは良くない
・されていやなことは、口で説明する
この3つをはっきりさせたうえで、
怪我をしても、させても、お母さんは悲しいんだよ と話して聞かせました。


息子が言っていることがどこまで真実かはわかりませんが
自分が悪いと認めているようなので、これ以上の追求は不毛ですし
同じことがないようにだけ、ちゃんとしなきゃなぁ…と。


難しいですね、子育て。
[PR]
by kiran00 | 2009-05-14 18:30 | 育児関係
<< たまには弱音もいいですよね…っと 誰に似たんだ?? >>